決勝進出、これで面目が立ったというもの;WBC

誤審がどうの、30年がどうのといままで色々ゴタゴタしてましたが、
決勝進出とのこと、まずは目出度いですな。ある意味メキシコの仇を取ったというか。
相手はキューバ、世界最強(アテネ金メダル)な訳で、相手にとって不足無し、と言っておきましょう。
王ジャパン決勝進出 6−0、韓国に雪辱
Excite エキサイト : スポーツニュース




王ジャパン決勝進出 6−0、韓国に雪辱 [ 03月19日 16時05分 ]
共同通信

 【サンディエゴ(米カリフォルニア州)18日共同】米大リーガーが初めて本格的に参加した野球の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は18日(日本時間19日)、サンディエゴのペトコ・パークで準決勝を行い、王貞治監督(ソフトバンク)が率いる日本は今大会2度負けていた韓国に6−0で雪辱し、決勝に進出した。決勝は20日午後6時(同21日午前11時)から同パークで行われ、日本は“世界一” をかけてアテネ五輪金メダルのキューバと対戦する。
 苦しみながらも4強入りした「王ジャパン」は、1次、2次リーグで惜敗した韓国と三たび対戦。試合は先発・上原浩治(巨人)の力投で0−0のまま進み、日本は7回に打撃不振で先発を外れた福留孝介外野手(中日)の代打2点本塁打や里崎智也捕手(ロッテ)イチロー外野手(マリナーズ)の適時打などで5点。8回にも多村仁外野手(横浜)の本塁打で1点を加え、韓国に快勝した。
[PR]

  by mtack | 2006-03-19 18:45 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< また暴動かいな、仏 フィジケラpole-to-wi... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE