何しろ誇り高きフランス人ですから。

「EUの会議の場で、フランス人が英語でスピーチするのを見て本当にショックだったと言わざるを得ない。聞くに堪えず、私とフランスを代表する仲間2名は退席した」

日本人から見れば信じられん言い草?ですが、
とはいえEUは参加各国の言語が公用語として認められているので
その筋から言えば真っ当なわけですな。
何しろ誇り高きフランス人ですから。
OECD(欧州経済機構:本部@パリ)のwebなんか、入り口は英語もあるけど中身のデフォルト言語はフランス語って感じですからなぁ。
何しろ誇り高きフランス人ですから。

EUサミット退席について、「非常にショックだった」とシラク大統領 | Excite エキサイト



"EUサミット退席について、「非常にショックだった」とシラク大統領
【 P R 】

[ 2006年03月26日 12時47分 ]
[ブリュッセル 24日 ロイター] 先日行われた欧州連合(EU)首脳会談で、“仲間”であるフランス人が英語で演説したため一時退席したシラク大統領は金曜日、このことについて「非常にショックだった」とコメントした。

木曜日、欧州産業連盟(UNICE)のアーネスト=アントワーヌ・セイエール会長が会議において最初はフランス語で演説していたが、途中から英語に変えて発言したため、フィリップ・ドゥスト=ブラジー外務大臣、およびティエリ・ブルトン財政大臣も退席した。

「EUの会議の場で、フランス人が英語でスピーチするのを見て本当にショックだったと言わざるを得ない。聞くに堪えず、私とフランスを代表する仲間2名は退席した」とシラク大統領は記者団に語った。

大統領はこれまでもフランス語を多国籍組織であるEU、国連、五輪での公用語とするため尽力してきた。

「国益のためではなく、文化と文明の対話の問題だ。単一言語、単一文化だけでは未来の世界を作ることはできない」とシラク大統領は主張している。"
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081143344916.html
[PR]

  by mtack | 2006-03-27 18:27 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 夏時間。 独首相の自宅、博物館の防犯カメ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE