バリチェロ3位、F1サンマリノ予選

バリチェロ3位、復活の狼煙でしょうか。やっとクルマが合ってきた?
Schumiはポールでセナの記録更新、はともかく、
以下、ホンダが2-3位、フェラーリのマッサ、ルノーのアロンソ、トヨタのラルフ、マクラーレンのモントーヤとライコネン、トヨタのトゥルーリ、そしてウィリアムズのウェバー。
いつもは速い人が遅くていつもは遅い人が速くて、
波乱の予感?
Nifty F1-06: ホンダ予選2-3番手、1992年以来の快挙!



"ホンダ予選2-3番手、1992年以来の快挙!

サンマリノGP公式予選でホンダ・チームはジェンソン・バトンが2番手、同じくルーベンス・バリチェッロも3番手を獲得したが、これはホンダ・エンジン搭載車としては実に1992年以来の快挙ということになった。
Ayrton Senna & Gerhard Bergar (C)Honda Racing

記録によれば、1992年シーズンの開幕戦南アフリカGPで、故アイルトン・セナ選手が予選2位、ゲルハルト・ベルガー氏(現トロ・ロッソ)が3位となって以来のこと。
当時のマシンはマクラーレン・ホンダ『MP4/7A』だった。"
http://fmotor.nifty.com/f106/2006/04/231992_80e4.html
[PR]

  by mtack | 2006-04-23 17:10 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 貧乏の法則 新曲投入 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE