復活したのは......;f1サンマリノGP

バリチェロではなく
Schumiでしたなぁ。
レース後半約20周のアロンソの猛追にもピットストップにも負けず。
貫禄の旧王者に軍配、ってところですか。
それ以外はあまり面白くなかったなぁ、バトンはお約束通り?ズルズル順位下げるし。SAF1は両方リタイヤだし。
そう言えば最近ライコネンがあまり速く無い、クルサードもダメだなぁ、ニコもパッとしない。全体にイマイチでしたな。
サンマリノGPはシューマッハが復活の優勝劇
Nifty F1-06




"04/23/2006
サンマリノGPはシューマッハが復活の優勝劇!

ヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなるサンマリノGPは、地元で復活を期すフェラーリ・チームの元チャンピオン、ミハエル・シューマッハが、現役チャンピオン、ルノーのフェルナンド・アロンソの猛追を退けティフォシの前で今季初優勝を飾った。

シューマッハは通算85勝目。
昨年のアメリカGP以来の勝利。
またブリヂストンタイヤにとっては通算96勝目、再びミシュランタイヤとの戦績を五分とした。

3位には今季初表彰台となるマクラーレンのファン・モントーヤ。
以下、フェラーリのマッサ、マクラーレンのライコネン、ウィリアムズのウェバー、ホンダのバトン、ルノーのフィジケーラでここまでが入賞。
残念ながらスーパー・アグリの佐藤琢磨&井出有治はずれもリタイヤとなった"
http://fmotor.nifty.com/f106/
[PR]

  by mtack | 2006-04-24 00:43 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ナイロン弦を張り替えよう#2 ピック換えようかなぁ#2 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE