そうかニコンか

オリンパス、デジタル一眼レフで3年後に業界2位狙う | Excite エキサイト : ニュース

1位はキャノン、それはすぐわかったけど2位ってどこだろうか?とおもったら、
そうかニコンか、なるほど。
で、オリンパスがその牙城を崩すべく虎視眈々、という図、ね。

やっぱりカメラ屋さんが強いのかしら。




"オリンパス、デジタル一眼レフで3年後に業界2位狙う [ 05月11日 18時18分 ]

 [東京 11日 ロイター] オリンパス<7733>の菊川剛社長は11日、経営基本計画の説明会で、今後注力する事業の一角としてデジタル一眼レフカメラを挙げ、3年後の売上高を現行の2倍超にあたる600億円にすることを目指すと述べた。精密加工技術を得意とする強みを生かし「デジタル一眼レフの小型化で攻勢をかける」(菊川社長)方針だ。
 現在、デジタル一眼レフの2強はキヤノン<7751>とニコン<7731>だが、菊川社長は「(業界)ナンバー2を目指す。その自信がある」と語った。
 オリンパスの今期(07年3月期)のデジタル一眼レフ売上高見込みは約280億円。06年3月期は約210億円だった。
 オリンパスがデジタル一眼レフカメラ事業を強化するのは、デジタルカメラからデジタル一眼レフに移行する消費者が増える傾向にあるほか女性の間でも人気が高まり、市場の成長性があるとみているためだ。
 デジタル一眼レフ市場をめぐっては、京セラ<6971>やコニカミノルタホールディングス<4902>が撤退する一方、ソニー<6758>や松下電器産業<6752>など家電メーカーが、カメラメーカーの牙城であるデジタル一眼レフカメラ市場に参入し、各社のシェア争いは激しさを増しそうな勢いとなっている。
 一方、オリンパスは設備投資について、今後3年間、毎年450億円ずつ計画していることを明らかにした。2006年3月期の設備投資費は444億円で、今後も安定的に同規模の投資を続ける。特に大型の生産工場を建設するなどの予定はないとしている。
 オリンパスは10日に2009年3月期までの3年間の経営基本計画を発表。そのなかで、2007年3月期の連結営業利益が過去最高の730億円(前年比16.8%増)になる見込みと発表していた。売上高は1兆0350億円(同5.8%増)と初の1兆円超えを見込む。当期利益予想は同8.5%増の310億円。
 09年3月期の連結営業利益は1000億円、売上高は1兆2000億円となる見込み。"
http://www.excite.co.jp/News/computers/20060511181841/JAPAN-212967-1_story.html
[PR]

  by mtack | 2006-05-11 18:55 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< feedpathって何だ 社会工学、では全然なくて >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE