音楽シーンに鈍感な楽器屋って、どうよ?

自分の知人で、楽器屋稼業がいるんだけど。
新しいものにまるで興味なくて、かといってヴィンテージって言う訳でもなく、
タダ単にぶつぶつ言ってる、「今はみんなDJだからさぁ、楽器やるやつなんかいないんだよねぇ」みたいな。嘘つけよ、いつの話だよ。じゃぁDJ機材売ったら?と思うんだけど、「オレそう言うの分かんないからさぁ、へへへ」だって。じゃぁてんで試しに「ドナルド・フェイゲンの新譜聴いた?」ってきいてみたら「誰それ?」だって。すてぃーりーだんって言わないと解らないって、あんたそのとき何歳?
この間、Nord Electro知らないって言ってましたよ。何それ、聞いたこと無いなぁ、流行ってるの?だって。自分で情報集める気もないんだからね。説明したら、「あぁメロトロンみたいなものかぁ」だって。まさかサンプラーも知らないの?っていうか実年齢で言ったらメロトロンなんかリアルタイムじゃないじゃん。
こういう人は野垂れ死ぬしかないんじゃないかと思いますが、いかがなもんでしょうか。




  generated by feedpath


[PR]

  by mtack | 2006-05-18 02:42 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ドイツ国民になるためには push型コンテンツとblog... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE