切手詐欺とは斬新な

切手投資。「年6%」の謳い文句のもと、
35万人、人口の1%!が投資していたが、
資産価値がないやら自転車操業やらでお縄、とのこと。
金貯蓄みたいな感覚だったんでしょうか投資している人は(比べちゃイカンと言う声もありそうですが)。
どこでもこういう話はあるんですなぁ。

片想いスペイン情熱大陸  | 「スペインで35万人もの切手詐欺被害」面白びっくりスペインニュース・276


asahi.com:「高利の切手投資」、巨額詐欺騒ぎに スペインで摘発 - 国際 2006年05月15日11時31分
http://www.asahi.com/international/update/0515/004.html





asahi.com:「高利の切手投資」、巨額詐欺騒ぎに スペインで摘発 - 国際
 スペインで、高利回りの切手投資をうたって同国人口の1%近い35万人から計50億ユーロ(約7000億円)もの巨額資金を集めていた古切手売買会社が、詐欺や脱税などの容疑で摘発された。新規出資金を利払いに回すなど、「ねずみ講」まがいの実態が明らかになり、サパテロ首相が平静を呼びかける騒ぎに発展している。

 13日までに役員ら9人が逮捕されたのは切手・コイン売買では世界最大手のアフィンサ社など2社。スペインでの報道によると、年利6~12%を約束して希少切手への投資を募集。新規顧客には市場価格の10倍近い額で切手を買わせ、既存の顧客への利払いにあてていたほか、幹部が多額を流用していた疑いが持たれている。

 切手売買の専門知識もないまま、老後の蓄えをつぎ込んだ個人投資家が大半で、マドリードの同社前には連日大勢の市民が詰めかけて出資金返還を要求。首相が平静を呼びかけたが、金融機関と異なり切手売買会社への出資は保護対象にならないことから社会不安が拡大している。"
http://www.asahi.com/international/update/0515/004.html
[PR]

  by mtack | 2006-05-18 19:07 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 四半期配当だって 監査には成果物より過程 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE