米国の公用語って何? 国歌って何?

英語って米国の公用語、じゃ無かったんですね。
州で決めてるところはあるけど国全体では決めていない、と。ほほぅ。
ブッシュ大統領もヒスパニックへの配慮などから「国語化」には反対とされる
んだそうです。
一方、国歌は決まってるんでしょう多分、でも英語以外に訳しちゃダメ、とのこと。曰く、
私は、国歌は英語で歌われるべきだと思います。そして、この国の市民になりたい者は、国歌を歌うために英語を勉強するべきです
......両発言の関連が解りませんな。やはりこの人は言語中枢?に問題あり?

英語の「国語化」で賛否 米、揺れる移民大国 | Excite エキサイト : ニュース

国歌「星条旗」スペイン語バージョン問題 | Excite エキサイト : ニュース



  generated by feedpath





"英語の「国語化」で賛否 米、揺れる移民大国 [ 05月21日 15時15分 ] 共同通信







 【ワシントン20日共同】移民対策法案の審議が続く米議会で、これまで法的な位置付けがなかった英語を「国語」にしようとする動きが広がり、スペイン語を話す中南米系市民(ヒスパニック)から反発の声が上がるなど、賛否両論が巻き起こっている。



 ブッシュ大統領もヒスパニックへの配慮などから「国語化」には反対とされるが、不法移民対策の強化を求める共和党保守派を中心に、英語に特別な地位を与えるべきだとの声は大きくなっており、「寛容な社会」を掲げる移民大国が揺れ始めている。



 米国では州によって英語を公用語に指定しているが、連邦レベルで法的な規定はなく「事実上の公用語」となっている。"



http://www.excite.co.jp/News/world/20060521151557/Kyodo_20060521a344010s20060521151600.html







"[ワシントン 1日 ロイター] コンドリーザ・ライス米国務長官は、スペイン語で歌われたアメリカ国歌を聞いても、不快に感じたり怒ったりはしないと発言した。しかし、ブッシュ大統領の見解は違うようだ。







先週、複数の有名ヒスパニック系アーティストが参加したスペイン語バージョンの国歌「Nuestro Himno(我らの国歌)」が発表されたことがきっかけになって、アメリカではちょっとした騒ぎになっている。







この曲は保守的なラジオ局の討論番組で激しい非難の的になっている。ライス国務長官は、CBSの「フェイス・ザ・ネイション」に出演した際この問題について聞かれ、これまでにもいろいろな「星条旗」を聞いたことがある、と語った。







「ラップやカントリーやクラシック調にアレンジされた国歌を聞いたことがあります。アメリカ国歌の独自化は現在進行形なのです」と語った。







「私の意見では、人々がそれぞれにアメリカ人でありたいと表現するのは歓迎すべきことです。我々が論議すべきことは、我々の法と人間性にかなった移民政策のありかたです」と、彼女は加えた。







ブッシュ大統領は28日、同じ質問に対して全く違う答を返した。



「私は、国歌は英語で歌われるべきだと思います。そして、この国の市民になりたい者は、国歌を歌うために英語を勉強するべきです」"



http://www.excite.co.jp/News/odd/00081146577872.html
[PR]

  by mtack | 2006-05-23 00:01 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< キリ番対応作曲 confirmationをどう... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE