命懸けパフォーマンスは野球人に必要かw

<日本ハム>新庄選手が天井からブランコで登場… | Excite エキサイト : ニュース

命懸けで何かやるってのはこれだったんですね。
命懸けのパフォーマンスが野球人に必要なのかは分かりませんが、
新庄なんだからイイじゃんもう、って感じはありますね。
しかしこれだけやっといて注目集めといて、来期も現役続行となったら、オフの間に引田テンコウにでも弟子入りしないとあきまへんな。



"<日本ハム>新庄選手が天井からブランコで登場… [ 06月06日 21時23分 ]
毎日新聞社
 今季限りの現役引退を表明している北海道日本ハムの新庄剛志選手(34)が6日、札幌ドームであった阪神との交流戦前、地上50メートルのドームが天井からブランコに乗ってグラウンドに舞い降りる演出を披露した。観客は過去最多の4万3473人を記録し、試合は日本ハムが3—0で勝った。

 試合開始直前、場内が真っ暗になり、中堅上空のパネルが開いた。そこに、2本のロープでつるされたブランコに乗った新庄選手が登場。十数秒でグラウンドに到達し、笑顔を見せてそのまま一回表の守備についた。

 札幌市豊平区の中学1年、白旗あずきさん(12)は「予想していなかった。新庄選手はやることが違う」とびっくり。パフォーマンスは新庄選手の発案でファンから公募した。【芳賀竜也】
"
http://www.excite.co.jp/News/sports/20060606212300/20060607M50.111.html
[PR]

  by mtack | 2006-06-07 03:29 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< W杯観戦に本人確認は必要なのか 曲名を連呼する歌詞、大嫌いです。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE