えー、Stuttgartの感想を書きます。



#コメントは歓迎しますが、あくまで自分Fussballしろーとですんで、そこんとこ踏まえてお手柔らかにお願いします



昨日観て今日帰ってきました。

Gottlieb-Dainmler-Stadion-Stuttgartに着いた瞬間(PM4頃)は暑くて暑くて、手摺に触ったら火傷をしそうになりました。試合が始まる頃にはちょっと翳って我慢できる程度でしたが。選手は暑かったろうなぁ。

エクアドルはなかなか見せてくれたんじゃないでしょうか。かなり粘ってたというかボールに食いついてたというか。Tシャツ買いそうになりました、売ってなかったけど(汗)。やっぱ、日本以外のどの試合観ても思うけど、速いよねーテンポが。

イングランドは、便りの無いのはよい知らせというか何と言うんでしょうか(謎)ああいうのをバランスの良いチームと言うんでしょうか何事も起こってないように見えるのは安定している証拠なんでしょうか、端的に印象は「地味」でした。

ベッカム様は、ゴールを決めた訳ですが、それ以外は「地味」でした。なんか見た目の印象は大友公平みたいでした(謎)、そんなに格好良いかなぁ、自分には分かりませんでした。

スタンドは8割くらいは当然?イングランドで、そりゃもう大騒ぎサ。試合終了後も大騒ぎする酔っぱらい続出。

その後、晩飯がてらHauptbahnhof近くのFanFest(試合を巨大スクリーンで生中継しつつ飲食できる野外広場)にPM8過ぎに行ったんですが、イングランドサポーターここでも大騒ぎ。もうすぐ試合が始まろうというポルトガル&オランダサポーターも大騒ぎ。、と思ったら突然の雷&豪雨&ちょっと雹、場内アナウンスで「危険だからおまえら木の下で雨宿りしてないでとっとと帰れ、今日はこれでおしまい、撤収!!」。これで少しは静まりましたが、それでも雨の中、出動したパトカーを囲んでドリブルするやら滑り込むやら大騒ぎ。雨降ってなかったら間違いなく逮捕者続出だったろうなぁ。

そういえば、写真を撮ったら何故かちょうどそれがゴールを決めたシュートだったんですが、そういうのってアップして佳いのかなぁ。ま、大した写真じゃないんですがね(ネット振るわせてるとかそういうのじゃ勿論ないです)。一応ヤメとこ。c0018836_5132445.jpgc0018836_5151121.jpg


  generated by


[PR]

  by mtack | 2006-06-28 05:18 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 独逸麦酒絶好調 "歌の無い歌謡曲&q... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE