F1好き&M$嫌いの貴兄へ

Micro$oftが「正式ECUサプライヤー」になったんだそうで。(注:ECUはエレクトロニック コントロール ユニット又はエンジン コントロール ユニットの略。)
最初に断っておきますが、これはF1を舞台にしたジョークです。

F1通信: 「マイクロソフトをからかおう」 by Pitpass

イヤこれはねぇ、もう最高ですよ。、中には古いのもあるけど。

特に気に入ったのをいくつか引用しておきましょうか;
(マシンはクルマで、ドライバは運転手ですからね、念のため)


ピットストップ中ECUは次のように聞いてくる:「新しいハードウェアを検出しました。ドライバーを自動的に探しますか、それとも新しいドライバーを手動でインストールしますか?」
新しいフロントウィングを装着すると、すぐにシステムが致命的なクラッシュをし、ECUがオーバーヒートして発火する。
衝突すると、他のマシン、広告バナー、タイヤ障壁などの新しいデバイスが確認なしに自動的にインストールされる。アンインストールするには、オリジナルのMSウィンドウズのCDが必要になる。


「あなたはハンドルをきりました。変更を有効にするためにはマシンを再スタートしてください」


最近のコンピュータ・エキスポ(COMDEX)で、ビル・ゲイツはコンピュータ産業を自動車産業と比較してこう言った。「もしGMがコンピュータ業界とおなじようなテクノロジーについていかなければならなかったとしたら、今頃は1ガロンで1000マイル走れる25ドルの自動車が出来上がっていただろう」
ビルのコメントに対して、ゼネラルモーターズ(ウェルチ社長本人)は次のような声明を発表した。「もしゼネラルモーターズがマイクロソフトのようなテクノロジーを開発していたら、我々は以下のような特徴をもった自動車を運転していただろう:
(中略)
6. アップル・コンピュータは太陽電池で動く、もっと信頼性の高い、速度が5倍で、運転しやすさが2倍の自動車をつくっているが、道路上では5%を占めるのみである。
(後略)




2006年07月07日
「マイクロソフトをからかおう」 by Pitpass
+関連記事
2006年07月06日
ブリヂストンとマイクロソフトに決定 :FIA公式プレスリリース

2008年、2009年、2010年のFIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップの正式ECUサプライヤーとしてマイクロソフトMESが選定された。

上記記事にもマイクロソフトに対してのコメントをいただきましたが、世界中で同じ反応が起きたようです。Pitpassの今回の企画記事、大ヒットしています。


OK、マイクロソフトをからかおう
OK, let's have the Microsoft jokes: Pitpass
マイクロソフトMESが2008年、2009年、2010年のFIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップの正式ECUサプライヤーに選定されたというニュースに、かなりの人が笑ったことだろう...

結局我々の大部分がマイクロソフトの製品を、大なり小なりの満足あるいはフラストレーションとともに使っている、あるいは使ったことがあるのだ。

そこで、マイクロソフトのF1ジョークをつくってみよう。最も笑わせてくれたジョークには賞を差し上げるかもしれない。

作品はPitpassの編集長までお送りください。


ジョン・ラガークィスト(アメリカ・ミシガン州ウィクソム)
フェラーリはどうやって次の余分な3つのボタンをハンドルに組み込むのだろう。
<ctrl><alt><del>

ジェイミー・バズビー <写真>

Windows
ピット外のオーバーテイクは認識されません。

現在のアプリケーションを終了するには任意のキーを押してください。
コンピュータを再起動するにはもう一度CTRL + ALT + DELを押してください。
全てのアプリケーションで保存されていない情報は失われます。

継続する場合は任意のキーを押してください_


マルク
*モータースポーツは非常に危険なスポーツです。本当に継続したいですか?

ジョージ・E・ケイティンガー(コネティカット州ストラトフォード)
1周ごとにマシンを停めて再起動しなくちゃならないのかな?

ジェフリー・スネッドン
マシンが青くなってクラッシュしないことを祈ろう!

マーク・ブレー(英国)
ウィリアムズはどうやってウィンブロウズに対応するつもりなんだろう。

ホセ・マニュエル・カストロ(スペイン)
一番の心配は、ECUのXPスクリーンが青くなったときドライバーがどうやって解決するかだと思う。

レナート・フェイジョ
これは古いジョークだけど、まだ笑える。

最近のコンピュータ・エキスポ(COMDEX)で、ビル・ゲイツはコンピュータ産業を自動車産業と比較してこう言った。「もしGMがコンピュータ業界とおなじようなテクノロジーについていかなければならなかったとしたら、今頃は1ガロンで1000マイル走れる25ドルの自動車が出来上がっていただろう」

ビルのコメントに対して、ゼネラルモーターズ(ウェルチ社長本人)は次のような声明を発表した。「もしゼネラルモーターズがマイクロソフトのようなテクノロジーを開発していたら、我々は以下のような特徴をもった自動車を運転していただろう:

1. 全く何の理由もないのに、自動車は1日に2回故障する。

2. 道路のラインが塗りなおされるたびに新しい自動車に買い換えなければならない。

3. ときおり高速道路でどういうわけか突然止まる。これを冷静に受け止め、自動車を再スタートして、運転を続けなれればならない。

4. ときおり、左に曲がる操作などを行うと、自動車が突然シャットダウンして、再スタートを拒否することがある。その場合はエンジンを再インストールしなくてはならない。

5. "Car95" あるいは "CarNT" を買わない限り、一度にひとりの人間しか自動車を使うことができない。しかしその場合は座席を買わなくてはならない。

6. アップル・コンピュータは太陽電池で動く、もっと信頼性の高い、速度が5倍で、運転しやすさが2倍の自動車をつくっているが、道路上では5%を占めるのみである。

7. オイル、水、温度、オルタネータの警告灯は、たったひとつの「一般的自動車初期設定」警告灯に置換される。

8. 新しい座席は同じお尻のサイズにしか合わない。

9. エアバッグ・システムは作動する前に「本当によろしいですか?」と尋ねる。

10. ときおり何の理由もなく自動車がロックされて入れなくなる。ドアハンドルを起こし、キーを回し、ラジオのアンテナをつかむという動作を同時にしなければ車内に戻れない。

11. GMは自動車購入者全員に対して、欲しいかどうかにかかわらずランド・マクナリー(GMの子会社)の道路地図デラックスセットを購入させる。このオプションを削除しようとすると、即座に自動車の性能は50%以上低下する。

12. GMが新モデルを投入するたびに、自動車購入者は最初から運転方法を学ばなくてはなならない。なぜなら、コントロール装置のどれをとっても以前と同じ方法では操作できないから。

ジェロエン・デ・ブール
ピットストップは「再起動」と改称されるのかな?

クラウス・ポスト <写真>
キャプション:続けるにはF1を押すと書いてある。
別のキャプション:「もう1回教えてよ、どれが再起動スイッチ!!!?!」
別のキャプション:「ドライバー・プロテクション・エラー?!?!?」

ポール・バタリー(英国ヨーク)
次のメッセージにご用心:
「あなたはハンドルをきりました。変更を有効にするためにはマシンを再スタートしてください」

デイヴィッド・バンス
つまり青旗の意味が変わるってこと?

グレゴール・ヴェブル(スロベニア)
これで契約交渉が簡単になる:
「このデバイスのドライバーは正しく作動していません。このデバイスのドライバーをインストールするには、ドライバー・タブをクリックし、ドライバーの更新をクリックしてください」

クリストファー・チェン
これで「クラッシュ」という単語が全く新しい意味になる。

スティーヴ・アンダーソン
でも一度にひとつのマシンにしかインストールできないんだよね。

ジェイムズ・ブローダー
1) 「予選の最後の瞬間にライバルらをトラックから押し出したりラスカスで車を停めたりするのではなく、シューマッハは、現在進行中の不正プログラムの新しい目標は、非常に脆弱なマクラーレンとルノーのマイクロソフトのエンジンECUをウイルス感染させるティーンエイジのハッカーを雇うために2,700万ドルの年俸を使うことであると発表した」

2) 「バトンは初優勝を目前にしていたが、最後から2周目にウィンドウズ・アップデートが彼のエンジンECUをシャットダウンして、新しいウイルス・プロテクションをインストールした。バトンはなすすべもなくタイヤ障壁の隣に動かなくなったマシンを停めた」

3) 「佐藤は、12台をリタイヤさせた原因はマイクロソフト・エンジンECUであると弁明した。タクはマイクロソフトの『品質保証』ソフトウェアのバグによりコーナー途中でシャットダウンしたと主張している。これは、マイクロソフトの品質保証が、まちがってホンダのエンジンがウィンドウズの海賊版を使っていると判断したためであり、確認のためのインターネットリンクがなかったのでエンジンECUに『死のブルースクリーン』が送られたのだ」

4) カリフォルニア大学サンタバーバラ校創造科学科の学生らは本日、LINUXカーネル・バージョン2.4.32をマイクロソフトのF1エンジンECU上で実行することに成功したと発表した。これを受けてロン・デニスは、マクラーレンはファン・パブロ・モントーヤをシーズン途中で降格させ、彼の1,000万ドルの年俸を使ってLINUX専門家を雇用し、マクラーレンのマイクロソフトECUで実際にレースが完走できるよう安定化させることを発表した」

5) 「F1史上初めて、本日のイギリスGPで1台も完走しなかった。最初のコーナーで2台のマシンがリタイヤしたが、残る20台はマイクロソフトのエンジンECUにおける各種の致命的な例外エラーでリタイヤしたのだ」

チャーリー
これで全レースカーが本当に平等になる。なぜなら、マイクロソフトはECUを常に開発しており、インターネット・エクスプローラーとウィンドウズ・メディア・センターの最新バージョンを組み込まなければならないので、最新のECUのリリースはまるまる1シーズン遅れるからだ。フェラーリはAMDと提携しているので独自のアドバンテージがあるだろう。フェラーリは、より進化した64ビット・バージョンのECUを手に入れられるが、そのシーズンの大部分をV8用のソフトウェア・ドライバー開発に使うだろう。また、FIAは、マシンとピット、そしてその真偽を確認するためECUとマイクロソフト本社とのやりとりという2方向のテレメトリーを許可するよう技術仕様書を書き直さなれけばならない。FIAはどのくらい早くF1の「公式アンチウイルス」を発表するだろうか?

マイク・ダドソン
素晴らしい、本当に素晴らしい。
これで、燃料作戦とタイヤ作戦に加え、クルーの責任者がECUの再起動のために停まらないで何回スティントを走れるかを計算するのをハラハラしながら見守ることになる。フェラーリやレッドブルにとってはオンライン化するのはとても簡単だろうし、ルノーのECUをハッキングして、エンジンの回転数を7,500rpmに制限するのも簡単だろう。

この契約はアップルに行くべきだった。そうなれば信頼できるエンジンECUが手に入るし、フェルナンド、ミハエル、キミは走りながらお気に入りの音楽を聴いたり、ビデオを見ることができたのに。

神様、我らをお助けください。新しい「チップ」はデュアル・ポイント・ディストリビューターといくつかの点火コイルで構成されるべきだ。

フランソワ・ローリオン(カナダ・モントリオール)
このプログラムは応答していません。
レーシングに戻ってプログラムの状態をチェックするには、キャンセルをクリックしてください。

プログラムの即時終了を選んだ場合、これまでのラップ・データはすべて失われます。

今プログラムを終了するには、今終了してください。

ナヴィード・イクバル(米国オレゴン州ポートランド)
トラック脇の戦略専門家とチームマネージャーは、全員、友好的なアニメのオフィス・アシスタント・キャラクターと交代する。そして彼らは「トラック順位が落ちているようです。お手伝いしましょうか?」と聞く。

マーティン・ルイスル(スロバキア)
ピットストップ中ECUは次のように聞いてくる:「新しいハードウェアを検出しました。ドライバーを自動的に探しますか、それとも新しいドライバーを手動でインストールしますか?」

新しいフロントウィングを装着すると、すぐにシステムが致命的なクラッシュをし、ECUがオーバーヒートして発火する。

衝突すると、他のマシン、広告バナー、タイヤ障壁などの新しいデバイスが確認なしに自動的にインストールされる。アンインストールするには、オリジナルのMSウィンドウズのCDが必要になる。

スティーブ・ギャンブル <写真>

システムエラー
このECUはフェラーリ製品向けにライセンスされています。トヨタとの互換性はありません。

閉じる 無視する 示談にする



ピーター・ストリート(英国ラグビー)
エラー・一般的なバーニーの過失 中止 再試行 彼を解雇

マシンは64KBあるのかな?

ピットストップは3分間かかる。ウィンドウズが変更を検出して再起動するから。

自動アップデート あなたのコンピュータは自動的に新しいパッチをダウンロードしています。その場合、やや速度が落ちることがあります。トラックのマシン全部が突然ユーゴ感謝クラブみたいな走り方を始める。

そして一番いいのは、ゴミを入れればゴミしか出てこないということかな。

アディーチャ・P・ラトナパルキ
つまりチームはウィルス対策もしないとダメってこと?

エンジンが着火するたびにECUを起動させる必要があるの?

J・サリー <写真>
追い抜きをしようとしています。
ヘルプが必要ですか?
・チームメイトに誰がトップドライバーかを思い出させる。
・もう一度規約が変わるまで待つ...
・路面が見えるようにわたしを移動させますか?

ロブ・マーティン <写真>
ハードウェアのインストール

! このマシンにインストール中のドライバー
スーパーアグリF1

F1での適合性を確認するウィンドウズのロゴ・テストに合格していません。
[このテストが重要である理由を見る]

このドライバーでインスタレーション・ラップを継続すると、直ちにあるいは今後マシンの正しい操作が損なわれるか不安定になります。マイクロソフトはこのインスタレーション・ラップを今中止し、FIAに連絡してウィンドウズ・ロゴ・テストを合格したドライバーを求めるよう強くお勧めします。

とにかく続ける インストールを中止する

ジェフリー・スネッドン(再登場)
マイクロソフトは、来年のマシン用にECUをアップデートするのを間違いなく拒否するだろう。そして新しい独自開発マシン「マイクロソフト・フォーミュラ1・BSOD07」を製造する。

エドワード・ハスケット
大きな問題は、マシンをマイクロソフトで始動させなければならないことだ。そして(タイヤを含めて)何らかの変更があれば、マシンは再起動する必要がある。つまり、あまり高くないIQ値のマイクロソフトの技術者と電話で長話をすることになる。

D・パットン
少し遅いが、昨年のBAR向け。
*燃料回収タンクが「sasatsu. dll」での不法行為となった。

アラヴィンド・ヴィジャヤクマール
チームのインスタレーション・ラップは別の意味を持つようになる。マシンが適切に走れるようになるまでに、次に再起動ラップ、もう再インストール・ラップ、もう一度再起動ラップを行わなくてはならない。

ピットストップのたびにECUハードウェアの変更を検出し、システムが「セーフモード」になる。セーフ・モードでは、エンジンは6,400rpmに制限される。うっかりNASCAR DLLをインストールすると、セーフモードではハンドル位置が、左ロックか直進の2つしか選べなくなる。

マクラーレンは「マシンのドライビングがうまいフィンランド人」ではなく、「マシンをハッキングしながらドライブできるフィンランド人」を必要とする。リーナス・トーバルズ<訳注:LINUXの開発者>が2008年デビューし、全戦で1位か2位になる。

ピットストップではドライバーに対して次のような警告が出されるだろう:

マイクロソフトは次の最新版を検出しました。
アップデート RF31984:これは、タンク・ハードウェア・バグの燃料不足を解決します。

アップデート TC90127:これは一部のカスタマーのグリップ不足を解決します。
高速インストール(X) カスタムインストール()

ドライバーがカスタムインストールをクリックすると、ドライバーはマシンから放り出されて自分で給油とタイヤ交換をしなくてれはならない。

もちろん、このアップデートは通常のインストール・ラップ、再起動、再インストール・ラップ、再起動ラップを順序通り行わなくてはならない。

さて、このおふざけが終わったので、新しいドライバーをこのPCにインストールしよう。ウィンドウズがちゃんと受け入れてくれればいいんだけど。

ジョン・サーラ(カナダ)
「マイクロソフトMESはFIA(Fast Is our Antithesis:高速は我々のアンチテーゼ)の正式ECU(End of Car-racing as U-know it:自動車レースの終焉)サプライヤーとして選定されました」

マット・ウェバー(アメリカアラスカ州シトカ)
あらゆるエンジン問題のトラブルシューティングでは、中間の第三国を経由したフリーダイヤルに電話をかけ、30〜60分待たされ、言語能力の怪しい誰かにマシンを再起動するするよう告げられる。

トム・グルジエッキ <写真>
アメリカGP:モントーヤのマクラーレン
X ブレーキ・ペダルは応答していません。シャットダウンされます。

閉じる
詳細>>

ジェフ・メイ
ドライバーは各ラップを自動保存できるので、レーシングが改善されるだろう。そしてクラッシュした場合は、最後の保存ラップから再起動できる...

ミーヒャ・デ・ワルス(オランダ)
マイクロソフトのECUと適合する新しいリタイヤ原因ができる。
「ウィンドウズのクラッシュ」
「BSOD(死のブルースクリーン)」
「WGAチェック失敗」

FIAはF1マシンの信頼性が高いことに気がつくだろう。

マーティン・フェルドウィック
ハーリー・ホワイティング「OK...ピット出口の壁にiMacを置いたのは誰だ。いくつかの理由でマシンはそこを通過することができない。テレメトリーは点滅を続けている。...優れたデザインだ...素晴らしいデザインだ」

ドン-イェ・チャイ(台湾・台北)
1. あなたのエンジン・マッピング・プログラムは予期せずシャットダウンしました。これを報告しますか?

2. 新しいタイヤをインストールしたあとはコンピュータを再起動してください。

マット・グレイヴストン
"DRIVER_IQ_NOT_LESS_OR_EQUAL" <訳注:ドライバ原因のエラーのときに表示される "DRIVER-IRQL-NOT-LESS-OR-EQUAL" のもじり>

リチャード・コール
ドライバー、無線で「ピット、エンジンがかからないよ」
ピット「エンジンを切ってもう一度試してみたか?」

マイクロソフトがF1チームを運営する場合:マシンのギアを5速に入れ、パドック・スピード・リミッタを押さない限り、エンジンはかからない。ピットストップのたびにエンジンをリロードしなくてはならない。

ドライバー、無線で「僕のポジションは?」
ピット・クルー「タルマック舗装の上2.4インチ。167°に向かって時速135マイルだな」
ドライバー「君はマイクロソフトでトレーニングを受けたな。君の言ったことは正確だけど何の役にも立たないよ」

ピーター・G・バーネット
まずソフトウェアの再起動のためにピットストップがさらに2回必要になるだろう。

そして走行しながら新しいバージョンを配布するために、ウイルス・セイフティ・カーを走らせるかも。

ライコネンはマシンのリアエンドにビル・ゲイツの絵を描かせるが、モントーヤがこれをターゲットとして使う。

サイモン・エドワーズ
FIAの思考パターン

Q:新しいテクノロジーを遅らせ、革新を抑制する一番よい方法は何だろう?
A:マイクロソフトと契約して、マシンを走らせるために最も重要なソフトウェアを提供させればいい。

リチャード・サクスビー
マイクロソフトのスローガン「今日はどこへお出かけ?」
...えーと...ガレージから出られればいいな!

カール・ラーン・グリフィン
「今日はどこへお出かけ?」

あるいは

「どこだと思ってるんだ?! レーストラックだ、頼むよ!」

あるいは

「2008年F1に参戦する新チームは、多くの論争を巻き起こしている。このチームはマイクロソフトのECUを拒否し、法廷でLinuxを使えば無料で全く同じことができることを証明した。マイクロソフトとFIAはコメントを拒否している」

あるいは

「2008年7月−マイクロソフトは本日、ECUオペレーティング・システム・バージョン3.97aの深刻なセキュリティ欠陥を発表した。これにより複数の有力チームが使用するエンジンが、全世界的 e-メール・アカウントへのスパムe-メールのサーバーとして利用された。フェラーリは攻撃的なバイアグラの広告キャンペーンの犠牲者になり、ホンダは大量のプロザックのe-メール配信に利用され、ウィリアムズは英国の保守党のe-メール・キャンペーンの一部に利用されることを拒否した」

あるいは

「レースを始める前に、このECUのライセンス同意書を読んで受諾しなければなりません」

マレー・スティーヴンソン(スコットランド)
フェラーリは「フェラーリ純正アドバンテージ」を使い、テレメトリーと全チームのチーム無線を全部盗む。


<<<今現在もPitpassに新しいジョークが追加され続けています>>>>

markzu at 22:43 │Comments(2) │TrackBack(0) │その他・F1関連 |
"
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/50629899.html
[PR]

  by mtack | 2006-07-08 05:40 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 独逸の夏は終わりました、? Schumiやっぱり落ち込んで... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE