アル カーイダ隊員と見られる2人がドイツで逮捕

居たらしいんですよ独逸にも。
噂にはなっていたけど、本当に捕まったんだねぇ。
独逸は治安はよいと言う定説があるけど、実態はそうでもないのかしらん。

アル カーイダ隊員と見られる2人がドイツで逮捕

(カールスルーエ)日曜午前中に行なわれた手入れで、マインツで
はテロ組織アル カーイダに属していると見られる2人が逮捕され
た。連邦検事総長カイ ネームはカールスルーエで、マインツとボ
ンの4件の家を捜査した、容疑者は1997年以来ドイツに暮らしてい
る29歳のイラク人と、1996年にドイツにやって来て、ボンで暮らし
ている31歳のパレスチナ人である、と発表した。イラク人容疑者
は、ドイツ国外でアル カーイダの自殺攻撃に参加する人を集めて
いた疑いが持たれている。もう1人の逮捕者は、イラクで自殺攻撃
を行なうつもりであった、とネームは述べた。ネームによれば、2
人は10月から警察の監視を受けていた。逮捕命令は要求されてお
り、彼らの勾引は月曜日に始まる。


[PR]

  by mtack | 2005-01-24 16:23 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< コンコルド協定 ファシズムというか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE