新しいブルースを楽しむような気持で-忌野清志郎

ついこの間、清志郎の「プライベート」って曲を買ったんですよ。確か「パパの歌」とかの頃の曲で、どうしちゃったんだろうって言うような題材を取り上げてた頃の歌なんですが、
これ好いんだよねぇ。
その前も「Yosui Tribute」でやってた「少年時代」とかすごくよかったし。
と思ってたら、

<忌野清志郎さん>喉頭がんで入院 | エキサイトニュース

驚愕。
病状とか書いてないのがヤだなぁ、報道にも自身のwebにも。長期入院療養っつってるし。

無事を祈ってます。
「この新しいブルース」を克服してください。




"<忌野清志郎さん>喉頭がんで入院 [ 07月13日 12時03分 ]
毎日新聞社
 ロック歌手の忌野(いまわの)清志郎さん(55)が喉頭がんと診断され、12日に入院した。所属事務所が13日発表した。6月末にのどに違和感を感じ検査したところ、今月7日に喉頭がんと診断されたという。忌野さんはホームページで「何事も人生経験と考え、この新しいブルースを楽しむような気持で治療に専念できればと思います。またいつか会いましょう。夢を忘れずに!」とコメントしている。"
http://www.excite.co.jp/News/society/20060713120300/20060713E40.058.html
[PR]

  by mtack | 2006-07-13 17:35 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< Firefox」のシェアが世界... 頭突きがゲームになりました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE