Firefox」のシェアが世界全体では12.93%、独逸では39.02%

Open Tech Press | ブラウザー:IEのシェア低下、ドイツでは50%割れ目前

イイ感じですねぇー。
欧州、特に独逸では、ブロードバンドがあまり普及してないので(ユーザ数の5%とか?)
遅いブラウザなんて使ってられないのよね。



"ブラウザー:IEのシェア低下、ドイツでは50%割れ目前
2006年07月13日 print: 印刷向け表示 submit to: Slashdot Submit
By: Infostand
[ ブラウザ ] [ Infostand ] [ Index ] [ ニュース ]
 オランダの調査会社、Onestat.comはこのほど、7月初め時点のブラウザー世界シェア推計を発表した。「Internet Explorer」(IE)は83.05%(5月初めは85.17%)に低下。特にドイツでは55.99%に落ち込み、過半数割れが近づいた。「Firefox」のシェアが世界全体では12.93%(同11.79%)、ドイツでは39.02%に達している。


 IEのシェアは国によって大きく違い、英国(86.23%)、フランス(85.52%)、カナダ(80.98%)などでは8割超を維持した。しかし、米国(79.78%)で8割を切ったほか、オーストラリア(69.35%)、イタリア(75.67%)でも悪化が進んでいる。

 一方、Firefoxのシェアは、各国で10%以上を確保。ドイツのほか、オーストラリア(24.23%)、イタリア(20.41%)、米国(15.82%)で伸びている。【南 優人/Infostand】

Onestat.com
http://www.onestat.com/"
http://opentechpress.jp/news/06/07/13/0457245.shtml
[PR]

  by mtack | 2006-07-14 15:49 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 利上げ決定 新しいブルースを楽しむような気... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE