今週末は久々に演奏

旗揚げ公演以来4ヶ月のご無沙汰で、今週末店に出る。この間セッションもさぼっているので、人前で演奏はかなーり久しぶりな感じ。ま店ったって居酒屋だが、前回みたいにイベントが仕立ててあってそれの出し物の一部、では今回は無く、一応「座付き」という感じになっている。ネーカの話はないけど。
しかしそうこうする内に、何故かベースをやってみたい(つまりベースは弾けるが4beatは初体験)という人が現れて、いよいよもって自分のこのユニットでの存在意義は「指導者」的なものになりつつある。う〜む。イヤ、教えるのも勉強になるんだけど、理論とかならともかく、いわゆるピアノの弾き方なんつったら自分にはkeine idee(no idea)なんで。
でも、一応各パート揃ったし、バンドと呼んでも佳いのかな。どう贔屓目に言っても「リハーサルバンド」って感じですが、それをそのまま人前に出すと言うだけで。
この間課題曲として、いくつかのいわゆるじゃずすたんだーどと、そうでない曲(某バンドS.D.の「A」)があったが、先日の最終リハの結果、「A」は今回はあえなくボツ。ドラム氏が持ってきた曲だが、彼のイメージにまで達していないというのが理由。彼は以前この曲を歌入りコーラス入りサックス入り(つまり本物にかなり近い編成)でやったことがあるらしく、当然そのギャップは大きかろう。そこら辺どう折り合いを付けてどう端折って作りかえて、とか言う方法論もそのうち仕込まにゃならんかなぁ。
[PR]

  by mtack | 2006-07-20 02:51 | musik

    zum Rangordnung    

<< しかし暑い、aber heiss! 急性Colaiuta熱 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE