濃い連中

濃いという話で思い出したけど、ジェームスカーターって濃いですなぁ。メイシオパーカー的ですな。「自分の音程で歌う」という意味では、ミックジャガーとかオーネットコールマンとかに通ずるかも。
坂本龍一が「扱いにくい」として挙げていたのが、メイシオパーカーと大村憲司。どちらも本物だから扱いにくい、んだそうだ。大村憲司って、本物なんは分かるけど、濃いのかなぁ。
聴けば一発で分かる、ってのは、濃いかどうかは別として、キラーブランドとは言えるかな。
[PR]

  by mtack | 2005-01-25 07:53 | musik

    zum Rangordnung    

<< これって Chemicalの新譜? 軽四駆 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE