Secrets / Allan Holdsworth

ハイ、そんな訳でね、早速1枚聴いてみた訳なんですけれどもね、Secrets / Allan Holdsworth........やっぱ自分にはキツイなぁホールズワースは。う〜む。
Vinnie Colaiuta目当てで聴いてはみたものの、.....
相変わらずね、この人の抑揚の無さ。それはギターだけじゃなくて、録音も含めた作品の作り方全般。全楽器が無機質に均一化されてしまっている。ドラムもヴォーカルも。

Synthaxとギターの併用、この人の場合それが裏目に出ているとしか思えない。ただでも抑揚がないところに、輪をかけて無機質な音色。

i.o.u.とかはカネがないからそうなったのかと思っていたけど、どうもこういうのがこの人の狙う音らしい。

理解してないと言われれば、ハイその通りです、自分には理解できません。

  generated by feedpath


[PR]

  by mtack | 2006-07-25 06:06 | musik

    zum Rangordnung    

<< 監査中 #1 2回目公演 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE