こういうのが勝ったら面白いですね

いす引かれ、尻もち いたずらの上司らを提訴 | エキサイトニュース

よくある光景ですが、
やった側は「注意力不足だ」とか「広い視野を持て」とか「ユーモアを解せないヤツだ」とか意味不明なことを行って自己正当化するわけですな。いや一般論ね。
って言うか、こういう幼稚なことがよくあって一般論化できるような社会って、イヤ。




"いす引かれ、尻もち いたずらの上司らを提訴 [ 08月10日 17時39分 ]
共同通信

 上司のいたずらでいすを引かれて尻もちをつき、運動障害が残ったとして、鳥取市の30代の女性が10日までに、当時勤めていたスポーツクラブと上司に約2200万円の損害賠償を求め鳥取地裁に提訴した。
 訴状によると、女性はインストラクターのアルバイトとしてクラブに勤務。プールの監視員やトレーニングの指導をしていた。昨年7月、事務所で立ち上がって食べ物を受け取り、再び座ろうとした際、上司にいすを引かれ尻もちをついた。
 下半身全体にしびれと激痛が走って動けなくなり、その後、治療を続けたが股(こ)関節が動きにくくなるなど運動障害が残ったという。
 女性側は「ふざけた結果、仕事ができない体になった精神的苦痛は大きい。クラブにも使用者責任がある」と主張"
http://www.excite.co.jp/News/society/20060810173945/Kyodo_20060810a489010s20060810173945.html
[PR]

  by mtack | 2006-08-10 23:47 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 年金生活のドイツ人男性、通行人... MacでYouTubeのビデオを >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE