タワーレコード、親子で雲泥の差?

FujiSankei Business i. 国際/米タワーレコードが破産法申請、身売りへ 日本事業は影響なし (2006/8/23)

米タワレコ破産自体もやや驚きましたが、
自分はこっちのほうが驚いた;
タワーレコードの日本事業は、日本法人の経営陣が2002年にマネジメント・バイアウト(MBO)により完全独立を果たしており、今回の問題の影響を受けない。

凄いね日本法人の経営陣。子会社(でしょ?)がMBOで独立。勘当じゃなくてその逆だ家出ですか、いや穏当に言えばのれん分けか。上手く独立したなぁ。
上場してないよね多分(その時点で)。資金調達は借り入れ?VC,?まさか内部留保??だとしたら親子で雲泥の差ですなぁ。




"米タワーレコードが破産法申請、身売りへ 日本事業は影響なし
FujiSankei Business i. 2006/8/23  TrackBack( 2 )

Click here to find out more!
 米CD・レコード販売大手タワーレコードを運営するMTS(本社カリフォルニア州サクラメント)は21日までに、早期の身売りに向け、連邦破産法11条の適用を破産裁判所に申請した。

 同社は1960年創業。アップルが主導する楽曲ダウンロード販売の急成長のあおりを受け、CD販売が低迷していた。破産法適用を承認された後、米国内で直営する全89店舗を競売により売却する計画という。

 タワーレコードの日本事業は、日本法人の経営陣が2002年にマネジメント・バイアウト(MBO)により完全独立を果たしており、今回の問題の影響を受けない。

 米タワーレコードのダミコ最高経営責任者(CEO)は、年末までに店舗を売却したいとの考えを示すとともに、「タワーレコードは、市場で独自の地位を占める素晴らしいブランド。このブランドが末永く続くと確信する」と強調した。(シリコンバレー=時事)"
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200608230013a.nwc
[PR]

  by mtack | 2006-08-24 15:31 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< アップル携帯? 独逸のWikipediaってす... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE