マッサ初優勝:F1トルコGP

Schumiを抑えて初優勝、しかもpole to win;
Nifty F1-06: フェリッペ・マッサ(フェラーリ)初優勝遂げる!

これが原因でSchumiに呪われなければよいですが(笑)。
事実彼はピットストップで(何とマッサ車をSchumi車より優先して作業!!)アロンソに抜かれて3位、ちょっと差を広げられてしまったし。でも去年と違ってまだまだ可能性十分ですが。
序盤みてたら、今日はクビサとかニコとか若手が頑張ってるなぁ、と思ってたんですが、結局生き残ったのはデラロサくらいですか。もうデラロサに付いていくことに決めようかなぁ(謎笑)。



"フェリッペ・マッサ(フェラーリ)初優勝遂げる!

トルコGP決勝レース、終盤上位の順位は動かず、ポールポジションからスタートしたフェラーリ・チームのフェリッペ・マッサがうれしい初優勝を遂げた。

2位は最後までシューマッハの猛追を退けたルノーのアロンソ。
結局序盤の入ったセーフティカー導入時のピットストップが明暗を分けた形となった。
これで両者のポイント差は10から12へと拡大。
残りわずか4戦、今年のチャンピオンシップの行方にとても大きな流れになったかも知れない。

4位はホンダのバトン、5位にマクラーレンのデ・ラ・ロサ、6位ルノーのフィジケーラ、7位トヨタのラルフ、8位ホンダのバリチェッロでここまでが入賞。
以下、トヨタのトゥルーリ、ウィリアムズのウェバー、レッドブルのクリエン、BMWザウバーのクビサ、トロ・ロッソのスピード、BMWザウバーのハイドフェルド、レッドブルのクルサードと、ここまでが完走。

スーパー・アグリの山本左近は第1コーナーでスピン、コースアウトしてリタイヤ。
いったんガレージに入った佐藤琢磨のほうはマシンを修復して再びコースへと戻ってレースを続行した。
新型車『SA06』データ収集のためだが、残念ながらウィナーから17周遅れで完走扱いとはならなかった。

トルコGP決勝結果はこちら

08/27/2006 in F1 | "
http://fmotor.nifty.com/f106/2006/08/post_6dd8.html
[PR]

  by mtack | 2006-08-28 04:29 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 曲upload用web、作っち... 新ショートカット発見「comm... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE