スーパールーキー、その名はクビサ

しかし凄いねこの人、ロバート・クビサ。
F1参戦3戦目で実際に表彰台に乗ったけど、1戦目で重量オーバーでなかったらデビュー戦でいきなり入賞だったわけで。
ニコ・ロスベルグが今期出てきたときも凄いと思ったけど、こっちの方がゴイスー、少なくとも今ん所。
もし今回のイタリアGPでミハエル・シューマッハが引退を発表しなかったなら、もっとこの若者のことが世界中のメディアで大きな話題にされていた筈だ。
 その名はロバート・クビサ。21歳ポーランド人。
重量違反で失格になっていなければデビュー戦でいきなり入賞を果たしていた。
F1デビューしてまだわずかに3戦目の今回、シューマッハ&ライコネンといった大物と共に初の表彰台に上がってみせた。
これが如何に凄いことかと言えば、記録ずくめの稀代のチャンピオン、ミハエル・シューマッハですらも初めて表彰台に上がったのはデビュー8戦目のことだったのだ。(ライコネンは18戦目)
Nifty F1-06: スーパールーキー、その名はクビサ



  generated by feedpath





"スーパールーキー、その名はクビサ

もし今回のイタリアGPでミハエル・シューマッハが引退を発表しなかったなら、もっとこの若者のことが世界中のメディアで大きな話題にされていた筈だ。
2006 Italia GP Podium (C)McLaren Group
拡大します
その名はロバート・クビサ。21歳ポーランド人。
重量違反で失格になっていなければデビュー戦でいきなり入賞を果たしていた。
F1デビューしてまだわずかに3戦目の今回、シューマッハ&ライコネンといった大物と共に初の表彰台に上がってみせた。
これが如何に凄いことかと言えば、記録ずくめの稀代のチャンピオン、ミハエル・シューマッハですらも初めて表彰台に上がったのはデビュー8戦目のことだったのだ。(ライコネンは18戦目)

「レース中、アロンソとのバトルは厳しいものだったけど、レース終盤はかなりイージーで、ただマシンをゴールさせることだけに集中したよ。
それでも僕自身は、自分が3位でフィニッシュしたことに驚いているくらいさ。
実はレースのスタート前、チームのスタッフから『レースが終わったら表彰台の上で会おう』と言われたんだ。悪い冗談だと思ったね。
ところがいま現実にここ(ウィナー会見:3位まで)にいるんだものね。
こうした機会を与えてくれたチームに、心から感謝しているよ」

シューマッハが初優勝したのはデビューから18戦目のこと。
来シーズン、もしもBMWザウバーが十分な戦闘力を持っていたら、この若者はそれを破る可能性すらある。
以前、この男に「未熟だ」としてスーパーライセンスの発給を拒否したFIAは、いま誰もがその事実を忘れてくれるのを願っていることだろう。

09/11/2006 in F1 | "
http://fmotor.nifty.com/f106/2006/09/post_801a.html

[PR]

  by mtack | 2006-09-11 20:13 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 自分用のメモ:特にprimar... アロンソはリタイア、クビサ3位... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE