セッション、最近行ってない

セッション、最近行ってないなぁ。
なんか、蛮勇が奮い起きないのよね。

考えるに、
自分が曲決めなきゃいけないのがひとつ、
さらにそのテーマを自分でやらなきゃいかんのがひとつ。

自分にとってセッションの醍醐味のひとつは
「慣れない曲をその場でどうにかする」ことなんですよね。
だから、既存の演奏に入っていくほうが良いわけ。
反面、昨今の自分を取り巻く環境(つまり自分が行く店)は、「誰か入ってくるとそいつに曲決めさせてそいつに主導させる」という不文律があって、
そうすると自分のニーズと相容れない。
大体、「セッションでやりたい曲」なんてそんなにないんですよ。イヤ無いことも無いんだけど、それのテーマをギターでやるのはいかがなものか、って感じな曲ばっかりなんで。いつもall the things you areやってる訳にも行かんし。(反面、oleoばっかりのヤツとかjust friendsばっかりのヤツとか、居ますけどねその店には。)
一方、(これは普通のことだけど)人によって芸風というのはあるわけでその人の曲の向き不向きはあるんで、たとえば「Nardisやりたい」とか言って、通る場合もあるんだけどほとんどはダメ。

最近はそこそこ練習もしてるし、だから自分的には指も動くし、
でも、曲決めるのが億劫で行く気しない。
ある意味ちょっとスランプかなぁ。
[PR]

  by mtack | 2006-09-29 17:59 | musik

    zum Rangordnung    

<< Heidfeld受難:F1中国GP Lieblingsort de... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE