ファストフードは何故体に悪い?

感覚的には判るし、リンが悪いとか言う話だったようにも思う。
しかし(栄養バランスの話も勿論あるがそれは置いておいて)、どの段階で「体に悪」くなるんだろう?
家で手作りでハンバーガーとかフライドポテトを作っても、それは体に悪い訳じゃないんでしょう?
クノールとかの粉末スープとか、ああいうのはよいの?
冷凍食品ってどうなのさ?たとえば、世界中のほぼ全てのマグロは冷凍だとかこの間プロジェクトXで言ってたけど、それはアリな訳?(そもそもマグロが体に良いとはあまり思えんが)。
レンジでチンすると食物の組織が壊れる、とかいう話もあったかな。冷凍食品は日本と同等かあるいはそれ以上メジャー、ただしレンジでチンというのはあまりメジャーではなくオーブン他で加熱が普通らしい(電子レンジ対応の冷凍食品は少数派)。
こっちでファストフードと言えばケバブ、Wusrt(ソーセージ:所謂フランクフルトと思えばよい)+Pomes(所謂フライドポテト)、がメジャーどころかな。加えて、米資本のマクドナルド、バーガーキング、これらは前者2つに比べるとやや弱者かな(それでもそこら中にあるけど)。栄養成分的にはどれも大差ない気がする(ケバブは多少野菜が多いかな)。
あと、カップ麺を食い過ぎるとガンになるんですか?油が悪いの?じゃあノンフライ麺だったら?
うーむわからん。遺伝子がどうとか言う前に、この辺知っとく必要があるんだろうが。
そんなこと言いながら冷凍ピザ喰ってしまう日曜の朝。
[PR]

  by mtack | 2005-01-30 18:29 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< "歌ううんちくバスガ... サカーカー、またの名を走る掃除機 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE