スカイラインは「GT」じゃないとイヤだ

FujiSankei Business i. 総合/日産 新型「スカイライン」発売 国内販売回復の切り札(2006/11/21)
<日産>スカイラインを5年ぶり全面改良、発売

なんか、スカイラインって感じがしない、モッサリしてて。そもそも位置づけが「セダン」なのが疑問、クーペも来年出るそうですが、クーペが後回しってのがどうなんだかなぁ。
北米で売れてるのかぁ、さもありなんって感じですね。
日本で売れるのかなぁ。
独逸ではまったく見かけませんね、売ってるのかどうかも知りませんが。ZとかMicra(日本名マーチ)はたくさん居ますよ。



日産 新型「スカイライン」発売 国内販売回復の切り札
FujiSankei Business i. 2006/11/21  TrackBack( 0 )



 日産自動車は20日、同社を代表するスポーツタイプのセダン「スカイライン」を5年ぶりに全面改良して発売した。

 新型スカイラインは12代目。初代発売から来年で50年の節目を迎えることから、来年を「スカイラインイヤー」と銘打って強力なPR作戦を展開し、低迷が続く国内販売の回復への切り札としたい考えだ。

 国内市場でセダンタイプの人気が停滞しているため、月間目標販売台数は1000台と控えめに設定した。しかし、志賀俊之COO(最高執行責任者)はPR強化により、「今年度内(4カ月強)で1万台以上を販売したい」と意気込む。

 デザイン的には北米で人気となった先代モデルから大きな変更はせず、4輪操舵システムを採用するなど走行性能の高さを追求した。エンジンは排気量2500cc、3500ccの2タイプを用意。価格は279万3000~380万1000円。

 「スカイラインクーペ」は、来年秋にフルモデルチェンジする予定だ。
[PR]

  by mtack | 2006-11-21 18:56 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 小笠原「可哀そう」 火星人襲来 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE