裏拍 & インタープレイ、かぁ

今日は練習、ドラム欠席なのでリズムマシンを2拍4拍で鳴らしての練習。
リズムマシンのヤツ、ずれるずれる、裏返る裏返る(違)。
ありがちな現象ではあるが、メロディに引きずられがち。自分は日頃から裏拍を意識しているのでまだそうでもないし、他のリズム隊もまずまず付いて来れるのだが、フロントは一溜まりもない、特に遅い曲に顕著。
閑話休題。
最近、一気に曲数を増やしたし、bやpも少しずつソロを取るようになってきた(但し主に書き譜)ので、練習は3時間あっても足りないくらい。でも各曲とも長くなる一方で、あまり変わり映えしない、刺激が無くなってきてる。ので、今日は4bars時などに前の奏者のフレーズを受け継いで演ってみることにした。少しは新味でたかな。練習後、sax氏も「インタープレイしていかなあかんなぁ」。今後に期待。
[PR]

  by mtack | 2006-11-26 05:06 | musik

    zum Rangordnung    

<< コモドドラゴンをご存じか/3/... 「地球に優しいF1」は実現しうるのか >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE