コモドドラゴンをご存じか/3/4か4/4か?

自分もよく知りませんがね、テレビでやってたもんで
曲付けてみました。
コレ作るに当たっては、ちょっとLCCの手法使ってます、V7=bVII7=bII7=III7の理屈を活用すべく。
片やそうかと思えば、珍しく「X5」と言うコードネームも使ってます。「X7#9」もあるし、和声はロック風(本当か?)。でもド頭のリフはコンディミ(爆)。ある意味映画音楽というか劇伴っぽくしたかったんで色々やってます。

3拍子か4拍子にするか迷ったんですが、結論が出ず、
とりあえず両方作りました。途中から拍子を変えるというのもアリかと思うんですが、ちょっと手が掛かるんで保留中。
GarageBandでいじろうかとも思ったんですが、テンポが速すぎて(bpm240)適応するドラムパターンがないため断念。譜割を半分にする(コレで言い方合ってるかどうか分からん)事も考えたけど、GBでもCubaseでもそう言うのワンタッチでできそうにない(?)ので保留。

そんな訳でご試聴あれ↓。ご意見歓迎します。

Prototypanlage von der Kiefer: コモドドラゴン varanus komodoensis 25Nov2006
[PR]

  by mtack | 2006-11-26 20:08 | musik

    zum Rangordnung    

<< 「死因=たばこ」はなぜ増えるのだろう 裏拍 & インタープレイ、かぁ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE