「菊地の最終講義の一部」

だそうです。って菊地雅章?だとしたら原文はどこにあるんでしょうか?

"モーダルなジャズを旋法、つまり音階によるジャズだと言う人が多いですが、それは一面しか捉えていない見方で、実際にはsus4の音響の拡大という点に本質があります"


う〜む......そういわれればそうなのかなぁ。
というか、ドミナント5thから解放されたことに意義があるんじゃないでしょうか?

(別の一部)の
「上方倍音列領域のI-VI-II-Vという強進行」はともかく、「I→IV→Iという下方倍音列領域」
ってよく分かってません、スミマセン。

http://kujira.seesaa.net/article/1682985.html
[PR]

  by mtack | 2005-02-01 06:23 | musik

    zum Rangordnung    

<< PowerBookはもう進化しない? ミネストローネ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE