ミネストローネ

って一体どう定義されるものなんでしょうか?
こちらのミネストローネは日本のものとはどうも違う、少なくともモスバーガーで出てくるモノとは(笑)。日本が本場って訳じゃ勿論無いけど。
どう違うかというと、まず量が多い(笑)。直径15cm位のスープ皿に出てくる、500cc位はあるなぁ、これが一人前。尤も、こっちの料理は何でもかんでも量は多い、その割に「残しちゃ行儀が悪い」とくるから、自分みたいな少食漢には苦痛である。今日からしばらく外食の日々なんだが、これを食い終わったときもう店を出たくなるくらい。
マ、それはともかく、スープはコンソメなんでしょう、割と透き通っている。それ以外に特にxx味という要素はない。具は当然野菜ばっか、かと思いきや、マメとか芋とかが入っている場合も多々あり。こちらの料理が合わないという日本人は多いが、それはあくまで料理法であって素材は割と良い(例外アリ:牛肉とか魚とか)と思うので、こうしてアッサリ味にしてくれると助かる。
不覚にももう1品スパゲッティ(トマトソースでパルマハムみたいのとタマネギ入り)を頼んでしまったので、味は良かったのだが、満腹を通り越して気持ち悪いくらいになって店を出る。
日本のミネストローネって、どんなんでしたっけ?
[PR]

  by mtack | 2005-02-01 05:27 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 「菊地の最終講義の一部」 "Super Siz... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE