大人のジャズでR、か?

嵐山光三郎が大人のジャズをプロデュース | エキサイトニュース

.........聴いてみたいとまったく思わないのはなぜか??

「大人のジャズ」ってのがいかがわしいし、
「ラプソディ・イン・ブルー」っていったいどうやるのか(良いものに成りそうな予感がしない)ってのもあるし、
それに
.......いま「嵐山光三郎」のネームバリューで人が集まるのか? 大体ジャズとの関連が不明。



嵐山光三郎が大人のジャズをプロデュース [ 12月11日 17時05分 ]
夕刊フジ

 作家の嵐山光三郎がプロデュースする第6回オルト劇場「ニューヨークJAZZヒットパレード」(全自由席3500円、午後6時半)が22日、東京都港区の麻布区民センターホールで行われる。

 人気テナーサックス奏者、中村誠一(59)、ピアニストの三上クニ(55)とベース沼上つとむ(55)、NY帰りの期待のドラマー横山和明(21)の奏でる調べにクリスタルボイスの歌姫、SARI(21)が「ラプソディ・イン・ブルー」や「ザ・キャット」、クリスマスソングメドレーなどをていねいに歌い上げる。
[PR]

  by mtack | 2006-12-11 21:49 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< キーボードの Tab キーを押... 今年も宴会で演奏2006 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE