「他事業と関連薄い」東芝、東芝EMIの全株式売却 

FujiSankei Business i. 総合/東芝、東芝EMIの全株式売却 「他事業と関連薄い」(2006/12/14)

売られる側としては意外に好い話かもしれない。
ハード志向(原子力発電所や半導体など)のところにいても飼い殺しにされるかもしれないわけで、
それよりは専門家のところに行ったほうが。



東芝、東芝EMIの全株式売却 「他事業と関連薄い」
最新ニュース 2006/12/14  TrackBack( 0 )

 東芝は14日、関連会社で音楽関連事業を手掛ける東芝EMIの全株式を、すべて英音楽大手のEMIグループに売却すると発表した。譲渡額は210億円で、連結ベースで約130億円の売却益が発生する。平成20年3月期の上半期中での売却を見込む。

 東芝EMIは音楽に関するコンテンツ(情報の内容)事業を運営してきたが、東芝は原子力発電所や半導体などへの集中投資を加速しており、音楽コンテンツ事業がこうした他事業との相関関係が薄いと判断した。

 こうした中、EMIから全株式売却の提案があり同意したとしている。

 東芝EMIには東芝が約45%出資、残りはEMIグループが出資していた。松任谷由実、宇多田ヒカルらが所属している。

 売却時期が来期であるため、東芝では「平成19年3月期の業績への影響はない」としている。
[PR]

  by mtack | 2006-12-14 16:44 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 一節だけは面白い そのまんまの名前で出馬するんですかね >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE