消費?税 19%

しかーし、より重要?なのはこちら;
<ドイツ>付加価値税引き上げ 財政赤字に強い危機感 | エキサイトニュース
16%から19%、一気に3%もupですよ。
すごいですねぇ、強気というか、背に腹は変えられぬというか。
景気は好調の兆しとかいわれてますけどね、実感ないんだなぁこれが。その割にというかなんと言うか、財政赤字は縮小しない、この際やってしまえという感じでしょうか。
ユーロ通貨に関しては
現金流通から5年 米ドルを超えた模様
なんて強気な見方もあるし、言いだしっぺだし、振り落とされるわけにはやはりイカンでしょうからなぁ。国内にはいまだに「マルクのほうが良かった」なんて声もあるようですが。




<ドイツ>付加価値税引き上げ 財政赤字に強い危機感 [ 12月30日 19時46分 ]
毎日新聞社
 【ロンドン藤好陽太郎】ドイツは来月1日から付加価値税(消費税)を現行の16%から19%に引き上げる。景気への悪影響が懸念され、反対論も根強かったが、2大政党による大連立の勢いで、財政再建に向けて舵(かじ)を切った。欧州では「消費税増税の論議を参院選後に先送りしようとしている日本と対照的」との見方も出ている。

 昨年11月に発足した連立政権が、世論の強い反対にもかかわらず、戦後最大の増税に踏み切った背景には、07年度末の国の債務残高が国内総生産(GDP)比70%に達することへの強い危機感があった。高止まりしていた失業者数が減少に向かうなど、景気はこのところ回復傾向を強めており、政権は増税のタイミングだと判断したようだ。

 ドイツはこれまで、単年度の財政赤字をGDP比3%以下に抑制するというユーロ加盟国のルールに恒常的に違反してきた。1月からはEUの議長国となり「主導権発揮のためにも増税は不可避」(独政府関係者)との政治判断もあったようだ。

 付加価値税は68年に10%で導入(旧西独)されて以来、これまで6回、引き上げられているが、いずれも1%ずつで、一気に3%も上がるのは初めて。ただ、生鮮食品や新聞・書籍などは現行の軽減税率(7%)を据え置く配慮もした。

 経済調査・コンサルティング会社「グローバルインサイト」のジャン・ランドルフ情報部長は「ドイツは景気回復に助けられた面もあるが、将来世代にツケを先送りしないとの姿勢は日本にも参考になるのでは」と話している。
[PR]

  by mtack | 2007-01-03 01:20 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< Re-Cool ルビーの指環 ... EU 27カ国に >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE