Michael Brecker past away

M・ブレッカー氏死去 米ジャズ・テナーサックス奏者 | エキサイトニュース


びっくりしました。快方に向かっているとか言う情報が流れていただけに。
NHKニュースでも流れてましたね。
自分は大ファンというほどではなかったけど、とにかく音源に接する機会は山のようにあったわけで、近年も(病に伏せるまでは)現役バリバリだっただけに。
自分は一番聴いたのは何かなぁ、渡辺香津美の「Mobo」(ライフログご参照)かなぁ。あと、'80年代中盤にimpulse!から出た「マイケル・ブレッカー」は結構好きでした。
でもマイケル・ブレッカーといえばそれだけで芸風が特定できる、のみならず、sax演奏の1ジャンルにまで昇華していましたが、その割に研究されてないというか、普遍化されていないというか。誰か研究して広く方法論を共有化すべきだなぁ。
あと、同日にアリス・コルトレーンも亡くなったらしく。こちらも規模はともかくある世代のあるジャンルへの影響力は強烈でしたが。あと独自性、あの演奏はコピーとか継承とか不可能かなぁ。



M・ブレッカー氏死去 米ジャズ・テナーサックス奏者 [ 01月14日 10時50分 ]
共同通信

 マイケル・ブレッカー氏(米ジャズ・テナーサックス奏者)AP通信によると、13日、白血病のためニューヨークで死去、57歳。1949年、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。トランペット奏者の兄ランディとバンド「ブレッカー・ブラザーズ」を、ベース奏者エディ・ゴメスらと「ステップス・アヘッド」を結成。著名ミュージシャンと数多くのレコードを制作し、グラミー賞を11回受賞。
[PR]

  by mtack | 2007-01-15 16:41 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 第3回公演 欲しいー!:JEFF BECK... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE