東京地裁、「一太郎」などの製造、販売中止を命じる、松下の特許を侵害と判断

これはなかなかすごいことになってますね。
「一太郎」「花子」がもしなくなったら、ジャストシステムはどうなってしまうんでしょうか。ATOKがあればいいのかなぁ、そういうわけにもイカンでしょう。ATOKは私も愛用してますが(ことえりはちょっとさすがに耐えられない)。
しかし、何だか弱い者いじめという感じもしますなぁ。どうせなら松下も、M$もAPPLEも全部告訴してしまえばよいのでは?いや、他国の本社には特許権は及ばないでしょうから(多分)、日本ではバルーンヘルプとかその類のものは売るな、と。

l
(MYCOM PC WEB)
"ジャストシステムが侵害したとされる松下の特許は、ヘルプ機能を担うアイコンをクリックした後、他のアイコンをクリックすると、そのア?Cコンの機能説明を表示する、との技術で、特許番号第2803236号、「情報処理装置及び情報処理方法」との名称で登録されている。一太郎などが搭載している「ヘルプモード」では、「ヘルプモード」ボタンをクリックすると、カーソルが「?」マークを伴った矢印に変化し、「?」マークの付いたカーソルが移動する。この「?」マークの付いたカーソルで「印刷」ボタンをクリックすると、「印刷」ボタンについての説明が表?ヲされる。松下側は、この「ヘルプモード」ボタン、「印刷」ボタンは「アイコン」に該当しており、同社の特許に相当する、と主張していた"
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/02/01/013.htm

[PR]

  by mtack | 2005-02-02 06:57 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< ヤフー、ブログサービス開始へ 同僚は時間ギリギリ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE