セッション3Feb

久々にジャムセッションに行ってきた。
行く途中パトカーがやたらいてヤな感じだったので、珍しく駐車場に入れる。
今日は遅めに店に着いたので、もうセッションが始まっていた。1曲目はモリタート、2曲目は自作と思われるブルース、そのあと歌が入ってハニーサックルローズ。
余談だが、モリタートというのが独逸の曲だと最近聞いたが本当だろうか。ハニーサックルローズは歌で聞くとなかなか良いですね、と言うかこういうメロディの曲とは知らなかった(チャーリークリスチャンかなんかの1コーラス目からいきなりフェイクなヤツしか聴いたこと無かったので)。
で、蛮勇を奮い起こして(<=日本語正しい?)ステージへ。今日は管楽器が皆無でピアノもロクに居らず、トリオでやることとなった。おれはトリオは苦手なんだよー。
曲は取りたてて用意していないので、思いつくままにfootprints、これはまぁまぁ良かったかな、客の反応も悪くなかった。次にさらに思いつかないのでコード感の強い曲と言うことでall the things you are。企画は良い筈なんだが、イントロは間違えるし、テーマは忘れるし、仕方ないのでエセ前衛となってほぼ無調でやってしまう、さすがにこれは共演者も客も引いていた模様、自分でもちょっと頂けないかな、と反省。嫌気がさしてここで終了、そそくさと帰ってきてしまう。
いやー、何しろ人前でやるのは(と言うか人間と合奏するのは)ひさしぶりだからさー。言い訳にならんか。う〜む。
[PR]

  by mtack | 2005-02-04 08:48 | musik

    zum Rangordnung    

<< 商社復活? 輝く!日本ブログ大賞2005 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE