日本車を褒めるとは何事か

と言う騒ぎが起こっているようです;
日本車称賛にドイツ閣僚ら反発 ドイツ車の名誉汚すと | エキサイトニュース

一部では「環境保護は独逸車より日本車の方が優れている」、一方で「公式にそんなこと言うとはけしからん」。
保護貿易というか国粋主義というか何というか。
実際、国内でも、独逸車の評判って芳しくないのよね最近。他の国(日本に限らず)のクルマの方がコストパフォーマンス佳いじゃん、という。前にも書いた様な気がするけど(検索で見つからなかった)、独逸でも独逸車は高級車なんですね。




日本車称賛にドイツ閣僚ら反発 ドイツ車の名誉汚すと [ 02月14日 08時31分 ]
共同通信

 【ベルリン14日共同】ドイツ野党議員や欧州連合(EU)高官らが、ドイツ車に比べ環境対策の進んでいる日本車を称賛する発言を次々と行い、閣僚や企業が「ドイツ車への冒とく」(ウェルト紙)などとして強く反発している。またメルケル首相も自国の自動車産業について「技術開発面で最先端にいない」と党の会合で漏らしたと伝えられ、内外で「自動車王国」のプライドが傷つけられる発言が相次いでいる。
[PR]

  by mtack | 2007-02-17 17:11 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 最近の練習メニュー この緑のスキンですが >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE