SuperAguri初入賞&下克上?:F1スペインGP

SuperAguri初入賞!!
佐藤琢磨今季初入賞、当然SAF1では初のポイント。

加えて(今日は書くことがたくさんあるなぁ)、

マッサは相変わらず速いし安定してるなぁ。エースはなんか中盤にリタイヤしちゃいました。

で、黒岡村ことL.ハミルトン、このレースもまた2位(エースドライバーを彼の地元で抑えて、ですよ)、まだ優勝こそしていないけどデビュー以来全レース表彰台!!。で、なんと
シリーズポイント1位になっちゃいましたよ(驚)。こいつも安定してるなぁ。

かたや、ニコなんかも入賞したりなんかして、その結果
トヨタ・ホンダ・ルノーの各本家チームは
ウィリアムズ・スーパーアグリ・レッドブルにしてやられてしまった、と。
下克上な感じ??

ダウンタウンの、と言うかジャンクスポーツの浜ちゃんが現地で観戦したらしいが、
彼の見るレースは必ず何か起こる??

ところで、ハイドフェルトはツイてなかったなぁ。タイヤ付け損なったのがケチのつき始め、.......ちゃんとしろよピットクルー!クビサと両方揃って入賞できたかもしれなかったのに。



マッサ ポールTOウィン! 佐藤琢磨、初入賞!

スペインGP決勝レースは結局ポールポジションからスタートしたフェラーリ・チームのマッサがそのまま逃げ切って通算4回目の優勝を決めた。
またスーパー・アグリの佐藤琢磨が8位でフィニッシュ。
チーム設立1年ちょっとでついに初入賞、貴重な1ポイントを獲得した。

6番グリッドだったトヨタのトゥルーリがスタートできず、フォーメーションラップがやり直しとなった。
トゥルーリはこれでピットスタート。
スタート後1コーナーでアロンソはコースオフ、順位を4位まで落とす。
1周目、ウィリアムズのブルツはトヨタのラルフに追突、ピットまで戻るがリタイヤ。
8周目、トヨタのトゥルーリは燃料系トラブル(?)でピットイン、リタイヤに。
9周目、ライコネンが突然スローダウン。
この時点でトップはフェラーリ・チームのマッサ、2-3伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙にマクラーレン・チームのハミルトンとアロンソ、4-5位にBMWザウバーのクビサとハイドフェルドの順。佐藤琢磨は12位、デビッドソンは14位。
19周目、上位陣のピットインが始まる。
マッサのマシンからこぼれたガソリンに火が点いたが大事に至らず。
21周目、ピットアウトしたバトンがチームメイトのバリチェッロと接触、ノーズを失って順位を落とす。
24周目、首位のポジションでピットインしたハイドフェルドがホイールナットが締め付けられていないままスタートしてしまい大きくタイムロス。
45周目、トヨタのラルフがピットインしてそのままリタイヤ。
59周目、8位のフィジケーラが3度目のピットインで佐藤琢磨が8位にアップ。
しかしすぐ直後につける。
最後マッサは2位以下に6.7秒の差を付けてチェッカーフラッグをくぐった。

2位にマクラーレンのハミルトン、3位地元のアロンソ。
4位BMWザウバーのクビサ、5位レッドブルのクルサード、6位ウィリアムズのロズベルグ、7位ルノーのコバライネン、そして8位スーパー・アグリの佐藤琢磨でここまでが入賞。

以下、ルノーのフィジケーラ、ホンダのバリチェッロ、スーパー・アグリのデビッドソン、ホンダのバトン、スパイカーのスーティル&アルバースとここまでが完走扱いとなった。

スペインGP決勝レース結果はこちら。
[PR]

  by mtack | 2007-05-13 23:20 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< flying V と smok... 電卓は加算式、そうだろみんな!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE