80年JeffBeck武道館かぁ..

JeffBeckネタでTB頂いたので、TBお返しがてら再び書いてみましょう。
自分にとってはジェフベックにはトニーハイモスが必須であって、その意味でも80年武道館を観たというのはうらやましい。自分が"神"Jeff Beck"に目覚めたのが81年、1年遅かった.....。しかしアルバムではやはり"There and Back"ですな自分的には(ライフログご参照)。
その後4回観ましたが(Flash,GuitarShop,WhoElse,YouHadItComingの各ツアー)、この中ではWhoElse(99年かな)が最良でしたね。その心は、あのアルバムはトニーハイモスが書いた曲が多いから。いや本当に、あれだけギターインスト向きな曲を書けるヒトはこの世で3人、ヤンハマー、マックスミドルトン、そしてトニーハイモス。全部JeffBeck絡みなのが怖ろしい(笑)。
どうでも良いことですが自分は、Flashツアーの武道館への道すがらRAT(当時彼が使っていたとされるディストーション)を買い、GuitarShopツアーの横浜アリーナへの道すがらJeffBeckシグネチャーストラト(極太ネック)を買い、いずれも現役で弾き倒してます。でも今のシグネチャーストラト(ノイズレスPU)が欲しいー。
.....気を取り直して。彼は未だに現役バリバリなところがえらい、やっていると言うだけでなく時代にマッチした曲と音場をひっさげて出てくる。コンサートのエンディングは未だにBlueWindだけど(ご愛敬?)、それ以外はほぼ全部新曲で固めてくる、その心は彼は「ツアー=アルバムプロモション」だから。「94年に(アルバムを出していないのに)全米ツアーをやったのは失敗だった」と言ってましたよ、ええ。
次に生Jeffを観られるのは次に新譜がでるとき(多分)。さて、それはいつになるのでしょうか、気長に待ちましょう。

”ジェフ・ベック様”と書きたくなる
[PR]

  by mtack | 2005-02-09 23:14 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 昨日からビータ~時差問題 ボブマーリー生誕61周年コンサート >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE