iPhoneのどこが良い.......

iPhoneのどこが良いの? - Life with Mac and more.
Appleの新製品では、絶妙な着眼点や、シンプルにまとめられた操作手順の実装が我々ユーザーの冗長な習慣や固定観念を覆してくれることも少なくないため、たかが携帯電話一機種の発売にすぎないにもかかわらず、これほど人びとが熱狂するわけです。

うん、それは分かる。
でもそれ故にiPhoneが日本で普及するかって言うと....どうでしょう?



Life with Mac and more.
MacやApple、それと諸々について
iPhoneのどこが良いの?

テーマ :
【パーソナルテクノロジー】


ブロガー : PowerYOGA

投稿時刻:2007年06月29日(金) 22時57分


昨日、Windowsしか使わない技術オタクの先輩から「iPhoneのどこが良いの?」と訊ねられました。
確かに、スペック表を見る分には何ら新しさは感じないでしょう。

でも、そういうことじゃないんですよね。
黎明期にこそApple IIやLisa/Macintoshのような画期的な新製品を生み出しましたが、Appleは基本的に、既にある技術を上手く使って、他社のそれよりも訴求力に優れた製品として送り出してくる会社です。
Appleの新製品では、絶妙な着眼点や、シンプルにまとめられた操作手順の実装が我々ユーザーの冗長な習慣や固定観念を覆してくれることも少なくないため、たかが携帯電話一機種の発売にすぎないにもかかわらず、これほど人びとが熱狂するわけです。

先日も、ドコモの中村社長がAppleとの協議に意欲を示していましたが、実際にiPhoneが投入されれば、日本の携帯市場にも少なからず変化をもたらすような気がします。
そしてそれは必ずしもキャリアが望んだものではないかもしれません。

例えば、フィナンシャル・タイムズの記事にもある通り、iPhoneに移行したユーザーは、着うたフルの類いは積極的には利用しなくなるでしょう。
利便性やコストの面から、iTunes Storeで購入可能な曲なら、そちらで買うというケースが多くなるはずです(iTunesの新バージョンには、既存の楽曲から30秒程度の着うたを作る機能が付くとの噂もありますね)。
あるいは、WiFi接続を想定した携帯向けダウンロードサービスが台頭してくることも考えられます。
日本では携帯電話だけで楽曲を買うことに慣れた人は多いものの、つまるところ高い通信料を払って買うことが好きなわけではなく、携帯一つで買えることに意義を見出しているのでしょうから、ユーザーにとっては、何もダウンロードが携帯の通信インフラ経由でなくともいいわけです。
定額で契約していれば、コンテンツダウンロードの通信料負担は軽減されているように錯覚しがちですが、月々の支払い額を確実に引き上げてくれているのですし。

まあ、国内携帯市場ではAppleのシェアは、そう大きなものにはならないと思いますが、それでも他社が追随してWiFi搭載機が増えてくれば、「コンテンツに対価を払うのは当然だが、ダウンロードにまで課金されるのは馬鹿らしい」という声が高まり、いずれはキャリア各社の収益にも影響を及ぼすようになってくるかもしれません。

やはり、iPhoneは歴史に大きくその名を刻まれる製品となることでしょう。

※このエントリは CNET Japan 読者ブロガーにより投稿されたものです。シーネットネットワークスジャパン および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。

[PR]

  by mtack | 2007-06-30 15:13 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< Googleは、ドイツ国内で「... 小鳥を飼い始めてみた >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE