コルトレーンチェンジ化

コルトレーンチェンジ化

説明として簡潔なので、備忘録として。
これにLyd+かませれば、割と実用的にアウトできそう?



Q.3 コルトレーンチェンジ化
  コルトレーンチェンジ化の方法を教えてください。または、参考資料があったら教えてください。
A.3 短三度上の7th → Maj7に解決 → 短三度上の7thの連続
  例えば、「Giant Step」の頭8小節のコード進行を見ると
B△7 |D7
G△7 |B♭7
E♭△7
Am7 |D7
G△7 |B♭7
E♭△7 |F♯7
B△7
Fm7 |B♭7
となってて、1〜3小節目にかけて、5〜7小節目似かけてがコルトレーンチェンジです。
コルトレーンチェンジ化は、最終的な目的地を決め、そこに向かうコード進行を、
「短三度上の7th → Maj7に解決 → 短三度上の7thの連続〜以後続く」
とすれば出来あがりです。
例としては、
Tune Upの頭8小節のコード進行
Em7 A7 D△7  
Dm7 G7 C△7  
コルトレーンチェンジ化したコード進行(「Count Down」のことです)
Em7 |F7
B♭△7 |D♭7
G♭△7 |A7
D△7
Dm7 |E♭7
A♭△7 |B7
E△7 |G7
C△7

これは、目的地を前半は4小節目にD△7、後半は8小節目にC△7として、
最初のEm7、Dm7を残して途中をコルトレーンチェンジ化したものです。
目的地のコードから逆に追って行くと分かり易いでしょう。

参考になるCDは何といっても「Giant Step/John Coltrane」でしょう。
他にもコルトレーンの「Coltrane's Sound」とか「Coltrane Jazz」も参考になります。
[PR]

  by mtack | 2007-08-25 16:54 | musik

    zum Rangordnung    

<< 下克上常態化 於 土耳古 孤島のロック >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE