久々のベルギーはフェラーリ完全勝利

ライコネン快勝、今季4勝目 F1のベルギーGP決勝 | エキサイトニュース

第14戦ベルギーGP決勝 佐藤琢磨15位優勝はライコネン

マクラーレン-メルセデスに対して、2007年シーズンのコンストラクターズ・チャンピオンシップ・ポイントを剥奪し、記録的な1億ドルの罰金を科すことを決定した。
ということもあり、マクラーレンは盛り上がっていなかったのかしら? まぁ3-4位に付けはしましたが。最近黒岡村さんパッとしないなぁ。
とにかく予選も決勝もフェラーリの1-2、完全勝利。
BMWはコンストラクターズ2位になってしまいましたねぇ。完走多いですしね。
しかしこのコースは1週が長いこともあって、観ていて楽しいですね(TVでですが)。
全体としては単調でしたが、でも下位のほうではいろいろバトルが見られてよかったですよ、琢磨がバトン抜いたりね。あとはスーティルが今日の象印賞でしょうやはり。




ライコネン快勝、今季4勝目 F1のベルギーGP決勝 [ 09月17日 07時51分 ]
共同通信

 【フランコルシャン(ベルギー東部)16日共同】自動車F1シリーズ第14戦、ベルギー・グランプリ(GP)は16日、当地のシルキュイ・ド・スパフランコルシャンで44周(1周7・004キロ)の決勝が行われ、フェラーリのキミ・ライコネン(フィンランド)が1時間20分39秒066でポールポジションから快勝し、今季4勝目、通算13勝目を挙げた。フェリペ・マッサ(ブラジル)が2位。
[PR]

  by mtack | 2007-09-17 18:13 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< そして来週末はキムタクvsF1 The Policeを観た!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE