ISOでも取得する、か?

前の話の続き。
別の人(QC畑の人)から、「ISOでも取っちゃえば、後がいろいろ楽なんじゃない?」というご意見。
もともと独逸では”各部署・個人の役割がハッキリしている”のと”書類の整理がうまい”という特徴があり、前者は良し悪しがあるのだが、総じて言えばISO取得には向いている企業風土といえよう。ただし、”今までとやり方を変える"というのが大嫌いというか苦手な人々なので、説得するのは大変そう。
そもそも、”なぜそれが必要なのか?”というのを理詰めで説得しなければならない。これも良し悪しあるが(素早く動けない、とか)。
よく考えたら自分は、ISO取得に意義を見出せていないのであった。無駄にカネと手間ばかり掛かる、とかいう話はよく聞く、それじゃ元の木阿弥というかやんないほうがマシじゃん、という立場。
自分が納得してないんじゃ説得は無理、だと思うんですが、そういうのって甘い・青いのかしら?
[PR]

  by mtack | 2005-02-16 23:32 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 執事は初老の紳士に限る 丸投げに挑む、か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE