マクラーレン 7月をもってウェストとお別れか

まあ時代の流れと言うことで、しょうがないでしょうねぇ。
昔はマルボロだったりもしましたなぁ(今はフェラーリに付いてるけど)。
F1って子供も観るし、広告効果絶大でしょうからね、悪影響も大ってことで。
酒の方が中毒度ではまだ良いんだろうけど、しかし、現ドライバーが酒で問題起こしたことがあるって言うのはやはりちょっと引っかかりますな、そんな風には見えないけど彼は。

マクラーレンは30年間にわたって行なってきたタバコブランドメーカーとの提携を今年の7月をもって終了させるかもしれない。現在のメインスポンサーであるウェストブランドの代わりに、イギリスのアルコール飲料ブランドの“ジョニー ウォーカー”を迎え入れると言われている。
 8月1日以降はヨーロッパにおいてタバコ広告が禁止されるため、それを受けてのタイトルスポンサー変更ということになるが、その契約金は約32億円と見られている。タバコ広告禁止後の最初のグランプリは、初開催となる8月のトルコGPである。
 しかし、チーム代表のロン デニスは、“お酒”と“ドライビング”はタバコ以上に対照的な存在であることを認めている。さらに、最近はチームのドライバーであるキミ ライコネンが酒がらみで問題も起こしている。
 「そのようなことを隠すことはできないし、これからもそうするつもりはない」と、ロン デニスはコメントしている。


F1Racing.jp 2005
[PR]

  by mtack | 2005-02-25 05:29 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 堀江右衛門 やっと終わった。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE