欧州委、ビザに対する調査開始

欧州委、ビザに対する調査開始

これ、もっと早くやって欲しかったなぁ。




欧州委、ビザに対する調査開始[金融]
2008年03月28日 EU

欧州委員会は26日、クレジットカード大手のビザ・ヨーロッパが国際決済に課している手数料が欧州連合(EU)の競争ルールに違反する可能性があるとして、調査を開始したと明らかにした。

同社はカードの利用者が国外で買い物をした際、店側から手数料を徴収している。欧州委は2002年、前身のビザ・インターナショナルが手数料を2007年末までに代金の平均1.1%から0.7%に引き下げ、透明性を高めることを条件に課金の継続を容認していた。今回、例外措置の適用はすでに失効しており、欧州事業を引き継いだビザ・ヨーロッパはEUのルールを完全に順守する義務を負うと指摘している。

クレジットカードの国際決済手数料をめぐっては、マスターカードが昨年12月、6カ月以内に廃止するよう同委から警告を受けている。
▼ニューストピック一覧<EU>
・欧州委、ビザに対する調査開始[金融]
[PR]

  by mtack | 2008-03-28 16:10 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< DAW備忘録 女性力士誕生、と言うわけではなく、 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE