クビサはちょい残念でしたが..../F1バーレーンGP

バーレーンGP、クビサはスタートにちょっとつまずいてポール・トゥ・ウィンとは行きませんで3位、ちょっと残念でしたな。尤も、ハイドフェルトも4位で、これでチームはコンストラクターズ1位となったわけで、恐るべしBMWですなぁ、2強時代の終焉でしょうか。そう言えば黒岡村さんは今回パッとしませんでしたな、13位。あとはまぁこんなもんでしょうか、フォースインディアのフィジケラの12位というのがどう評価して良いモノか微妙なところですが。

FMotorsports F1: マッサ今季初優勝! フェラーリの1-2勝利に



マッサ今季初優勝! フェラーリの1-2勝利に

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
バーレーンGP決勝レースはフェラーリが危なげなく今季初の1-2勝利。
優勝したのはフェリッペ・マッサで、自身通算6勝目を記録した。
2番手にキミ・ライコネン。

3-4位はマクラーレンを凌駕したBMWザウバーで、ポールスタートのクビサが3位で前戦に続く連続表彰台をゲット。
僚友ハイドフェルドが4位となった。
5位にマクラーレンのコバライネン、6位トヨタのトゥルーリ、7位レッドブルのウェバー、8位ウィリアムズのロズベルグでここまでが入賞となった。

9位にトヨタのグロック、10位はルノーのアロンソ、11位は最後までアロンソを激しく追い詰めたホンダのバリチェッロ。
12位フォース・インディアのフィジケーラ、13位に序盤のアクシデントで大きく後れを取ったマクラーレンのハミルトン。
14位は果敢にワンストップ作戦を取ったウィリアムズの中嶋一貴、15位トロ・ロッソのボーデ、16-17位にスーパー・アグリのデビッドソンと佐藤琢磨、18位今回も接触事故に見舞われたレッドブルのクルサード、19位フォース・インディアのスーティルでなんと19台が完走となった。
リタイヤしたのはルノーのピケ、ホンダのバトン、そしてトロ・ロッソのベッテル3台。
[PR]

  by mtack | 2008-04-07 02:06 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 3+4+5拍子 クビサ 「速くなったのは冬のダ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE