久々に勝った

パソコンとの囲碁の話は以前にも書いて、その当時7連敗、その後10連敗まで行ってしまったが、今日久々に勝った。
ビータ中にずっと読んでいた藤沢秀行大先生のが効いたかしら。入門者用の本なのだが、細々したことは気にせず常に中央をねらうべしと言うようなことが一貫してかかれており、読むたびに感銘を受けます。自分のようなウルトラヘボが言っても説得力皆無だが。
勝利の余韻を味わっていたら、なんとテレビで丁度この人の近況を伝えていた。なかなか豪放磊落なヒトだったようですな、棋風だけでなく。
[PR]

  by mtack | 2005-02-27 20:51 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< 検索は相変わらずできない? あれは「演技」だったのか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE