Writing Tools

アメリカの小学生が国語(English)の宿題を解くための参考書
によると、文章の書き方というのは下記の手順らしい。

1.テーマを決める
2.スケルトン(骨組み・章立て)を作る
3.第1稿を書く
4.推敲し、必要に応じて書き直す
5.最終稿を書く


まずテーマを決めて、次に構造を決めて、あとは納得するまでトライ&エラー、
ってとこだろうか。
なるほどにぃ。構造を決めるってところが欠落しがちかしら。

サルでもわかる京大式「カンタン」ビジネス思考術
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000134909

[PR]

  by mtack | 2005-03-01 06:26 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< F1 in Japan再び? たばこ規制枠組み条約が発効 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE