「リスニング」か「ヒアリング」か?

「ヒアリング」と言ってはイカンという説がある、と前に書いた。
ただ「聞く(hear)」のではなく、一生懸命「聴け(linten)」と言うような意味なのだろう。
「学習」と言う意味では確かにそうだろう。
でも、_母_国_語_で_普段会話するとき(例えば雑談とか)は「一生懸命聴く」必要があるわけではなく、「ただ聞く」ので十分なわけだ(内容が重要な場合は別)。
「ヒアリング」というのはゴールだ、と言う風に考えれば佳いんだろうか。取り敢えずは「リスニング」、か?
[PR]

  by mtack | 2005-03-04 06:03 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< "「ブログがオールド... 外国語は気合い、か? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE