こわしてとおる(?)

ポジティブシンキングの本は何冊か読んだが、やっぱアレってしんどいのよね、「何が何でも前向きに考えなきゃダメ」ってのが。
一方で「失敗学」とか、「失敗自体は悪いことではない、それを糧にすれば佳いんだ」という姿勢もある。ブレイクスルー思考というのもこれに近いのかな。こっちの方が本質的にはポジティブなんじゃないかしら。

考える力をつける!!
"ポジティブシンキングとは、『自分の心が納得していないのにも関わらず、強引に前向きになる』思考法です。
一方、ブレイクスルー思考とは、『単に物事を善悪で判断するのではなく、まず、現状を受け入れ、そこに何らか意味を見出し、未来へとつなげていく』という思考法です。
▼ビジネスシーンで使われる『ブレイクスルー思考』とは、以下のようなことを指します。全部当たり前のことですけどね。
(1)大局高所から物事を捉える。
(2)物事を進める前に、目的を明確にする。
(3)あるべき姿を明確にする。
"
http://thinkdeep.livedoor.biz/

考える力をつける!!
[PR]

  by mtack | 2005-03-06 00:16 | tagebuch

    zum Rangordnung    

<< "欧州に記録的寒波が... 仕事で単語会話、だと >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE