<   2006年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

 

    zum Rangordnung    

今度は富士フイルムがリストラ

もちろん、フィルムは継続、但し規模縮小。
記事を読む限り、「先手」の経営改革って感じではありますね。リストラ費用を計上しても今期見通しは黒字(リストラ費用を除けば利益見通しはほぼ不変)だそうですから。
しかし、フィルム屋さんって、フジとコダックしかないんですね、もはや世界中に。 維持でも、あ違う、意地でも継続してもらわないと。


富士写が5千人削減 リストラ費用1650億円 | Excite エキサイト : ニュース

more
[PR]

  by mtack | 2006-01-31 20:31 | tagebuch

    zum Rangordnung    

トムクルーズ的にはオイシイんでしょうか

こういうことでも脚光を浴びることは確かなわけで、
でまた、嫌う人が多いってことは存在感の証明とも言えるわけで、特に役者の場合は。
トムクルーズ的にはオイシイのかなぁやはり。

トム・クルーズがラジー賞の最悪主演男優賞候補 | Excite エキサイト : ニュース
[PR]

  by mtack | 2006-01-31 17:05 | tagebuch

    zum Rangordnung    

リサイクルカートリッジは特許侵害か

特許侵害かぁ、そうやって攻めるんだ。商標権とか意匠権じゃ無理そうだもんねぇこういうの。
インクカートリッジとかトナーとか買うと高いですからね、とはいえ
、売る側は生命線なんでしょうから、真剣さが違うってことでしょうか。
しかし、特許を持ってるメーカだから出来る技、か。

<キヤノン>リサイクル品の特許侵害請求、逆転勝訴 | Excite エキサイト : ニュース

more
[PR]

  by mtack | 2006-01-31 16:53 | tagebuch

    zum Rangordnung    

AIBO撤退、それでいいのかソニー

ソニーもだんだん
フツーのというかただの会社
になりつつある気がする。

FujiSankei Business i. TOPIC/ソニー、「アイボ」切る決意(2006/1/27)

「アイボ」の生産を中止 ソニー、ロボット事業撤退 | Excite エキサイト : ニュース

more
[PR]

  by mtack | 2006-01-30 20:15 | tagebuch

    zum Rangordnung    

何種類かLydian某スケールを使い分ければ

続き。
何種類かLydian某スケールを使い分ければ、ingoingからoutgoingまで確信犯的に行けるかな、つまり意図的にアウトする手段になりうるかな、と。
例えば、D7と言うのがあったとして、
C Lydian (F Major)ならば C D E F# G A B; m7,p1,M2,M3,P4,P5,M6
C Lydian augment (A melodic minor) ならば C D E F# G# A B; m7,p1,M2,M3,#11,P5,M6
C Lydian b3 (E harmonic minor)ならば C Eb E F# G A B; m7,b9,M2,M3,P4,P5,M6
C Lydian diminished (G harmonic Major)ならば C D Eb F# G A B; m7,p1,b9,M3,P4,P5,M6
C Lydian b7th (G melodic minor ならば C D E F# G A Bb ; m7,p1,M2,M3,P4,P5,b13

これはどれがingoingでどれがoutgoingと言うほどでもなく、最大の焦点はb9の有無をどう捉えるかと言うことになりそうか。

もう一つ、B7b9に対しては
C Lydian (F Major)ならば C D E F# G A B; b9,#9,P4,P5,b13,m7,P1
C Lydian augment (A melodic minor)ならば C D E F# G# A B; b9,#9,P4,P5,M6,m7,P1
C Lydian b3 (E harmonic minor)ならば C Eb E F# G A B; b9,M3,P4,P5,b13,m7,P1
C Lydian diminished (G harmonic Major)ならば C D Eb F# G A B; b9,#9,M3,P5,b13,m7,p1
C Lydian b7th (G melodic minor) ならば C D E F# G A Bb ; b9,#9,P4,P5,b13,m7,M7

どれを最もingoingとするかは微妙なところだが、maj7が入っているLydian b7はoutgoingと言って良かろう。

同様にマイナーコードについてもM6を取るかM7を取るかというチョイスが生まれる。やり方次第ではXm7コードにM7を割り当てるという結果にもなる。
Lydian某スケールというのはまだ他にもあるから(名前忘れたけど普通で言うwhole tone とかcombination of diminishとか)、バリエーションはまだ増やしうる。
これらを使い分けられれば、カラーリングを増やすのに役立つのは間違いなさそうだが、
その前には先ず指に馴染ませなければ。
[PR]

  by mtack | 2006-01-30 07:17 | musik

    zum Rangordnung    

波動スピーカーってなんじゃ?

友人から小耳に挟んだんですが、
「波動スピーカー」ってなんじゃ?
ググってみたところ、単にオーディオ製品にも見えるが、ショウルームに何故かサックスやらギターが置いてあるところは微妙かも。
http://www.mssystem.co.jp/placelist.html
妙に高いしねぇ。
某所では「ワインの味が変わる」なんて言われているようですが。

有名なんスカこれ?
[PR]

  by mtack | 2006-01-29 18:26 | tagebuch

    zum Rangordnung    

スキン替えてみました

っっていうか、弾みでやっちゃったんですけど、なんか目新しいの無いかなぁなんて見てたら、手が滑ったって言うか。特に今度のが佳かったって訳でもないんだけど。
[PR]

  by mtack | 2006-01-28 18:08 | このblogについて

    zum Rangordnung    

10年掛かろうがやってほしい、それがM$の使命では?

中・印での著作権侵害取り締まりには10年=マイクロソフト会長 | Excite エキサイト : ニュース

こういう手間も暇も掛かることをやってこそ、「社会の公器」として貢献できるんではないでしょうか。
ソフトウェアでは一番の被害者だろうからその意味で当事者だし。
それに、どうせカネはいくらだってあるんだろうし。

more
[PR]

  by mtack | 2006-01-27 22:12 | tagebuch

    zum Rangordnung    

核武装はテロ抑止力となるのか

核には核を、というのを検討すべし、というのが発言の趣旨らしい。

こういうこと言う人がいるからveganとか言うのが出てくるんでしょうか。いや、あくまで自分の解釈ですが。

いずれにせよ、いまのところは賛同を得ていないようなので。今後も得られるとは思いたくないですが。

独、核武装もと元国防相 テロ国家の脅威に対抗 | Excite エキサイト : ニュース

more
[PR]

  by mtack | 2006-01-27 19:20 | tagebuch

    zum Rangordnung    

session26Jan

本年初のセッション。今日行くつもりは無かったんだけど、普段世話になっているY氏に「行くぞ、弾け!」と指令を受けたので、それならばということで。サイレントギター初出動、も一瞬頭をよぎったが今回はまだ楽器への慣れが不十分なので見送り。
21:30頃着くと、ハコのバンドにしては変な編成のがやっている:vo,p,ds。えー今日ベース居ないの!?と思ったが、これはすぐ終わって、tpのカルテットが始めた。このtp(/flh)は前に見たことがある。Monkの曲(前回の別のハコバンもこれをやっていた気がする)から始めて、my funny valentineとかブルースとかsomeday my prince will comeとか、普通の選曲、但しときにアグレッシヴ。小1時間で終了。
23時頃セッション開始。ほぼハコバンのメンバー但しdsだけ常連のオッサン。2~3曲様子を見て(というか連れのY氏とK氏が来るのを待って)、ステージに上がる。
ギターアンプに電源が入ってない。それ自体はよくあることだし別に構わんのだが、電源を探してコンセントをつないでとやっているうちに曲が始まってしまった。しかも何の曲だか思い出せない。テーマ及び他人のソロ時はだんまりを決め込むことに。ソロが回ってくる、多分キーはFかEbだろう、あEbだ、などと適当に探りながら3コーラスくらい弾く、なぜか結構受ける、その後8barsなどを経て無事?終わる。結局いまだに何の曲だか思い出せない(汗)。
2曲目、tpがブルースをやろうテーマは何にする、というので、思いつくままにBag's groove。皆思い出せないみたいだったが、tpが思い出したというのでスタート。最初に自分がソロ、これはかなり好き放題やった、受けもよかった。その後はごく普通に、ただbソロが大爆発していた(佳い意味で)、インテンポだがフリー直前みたいな感じ、これは大ウケ。
3曲目、例の居丈高なts登場。Y氏がコルトレーン好きなのでimpressionsを提案、他のメンバーには受け入れられるがtsに却下される、こいつハードバップというか歌ものしか出来ないに違いない、まぁ上手いんだがその割に客の受けは悪い。あきれてtp退場。結局what is this things called loveになる、どんどん始まる。が、自分は多分これやったことないしネタ帳にも見つからない。pが譜面を見せてくれるがどうもなんか違ってるんじゃ? 仕方ないので1曲目と同様の作戦。
結局この3曲。同行の2氏には喜んでもらえたようだが、自分としてはイマイチだったかなぁ。反面、譜面なしで演奏を完遂したという意味では意義はあったかな。
[PR]

  by mtack | 2006-01-27 17:37 | musik

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE