<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

    zum Rangordnung    

LastFM.........

ITmedia News:“俺ラジオ”作れる「Last.fm」が日本進出

楽曲再生リストを中心にしたSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の老舗。
ちょっと試しに登録してみたんですがね、
.........まるっきり解んないっす。ジャズらなさが尋常じゃないっす(謎)。
iPodで聴いた曲の反映の仕方とかね。いつまでたっても「何も聴いてません」って出るばかり。そういう用途のものじゃないのかなぁ。
「yamipod」っていうプラグインを入れればiPodで聴いた曲を反映出来るようなことが書いてあったのでインストールしてみましたが、これまた使い方全然分からず。そもそもインストール不要って言う意味ワカランし。普通にディスクイメージが出来て、アイコンがでてきて、「アプリケーション」フォルダにコピーしましたが。
もうちょっと勉強しますが。

More
[PR]

  by mtack | 2006-07-31 16:22 | tagebuch

    zum Rangordnung    

ウォルマートが独逸から撤退

米ウォルマートがドイツから撤退、メトロに自社チェーンを売却へ | エキサイトニュース

儲かって無さそうだったもんねー。
いつ通りかかっても(入ったことは無いんだが)閑散としてるし。
傍目に見れば、独逸も米国も車社会だし店は愛想悪いし、共通項ありそうなんだけど、やっぱ何かが違うんですかねー。

More
[PR]

  by mtack | 2006-07-31 15:16 | tagebuch

    zum Rangordnung    

MDをmp3にする

なんて、両方デジタルなんだから簡単なはず。でも具体的にどうやればいいのかよくわからない、機材は何が要るのかとか。
で、この際だからとりあえず取り込んでみる。アナログでオーディオインターフェイス(RolandのSD-90)につっこみ、そこからGarageBandへ。これでAIFFになるので、これをiTunesに取り込めばmp3に変換できる。
再生はミニコンポでやる、これには光inはあるんだけどoutはない。光outがあればそのままSD-90に入れられるんだが。その上何とラインアウトもない。仕方ないのでヘッドフォンアウトから出す、ノイズ乗りまくりかと思ったがまぁそうでも無い。
この方法の利点は、他のメディア(カセットテープとか)でも対応可能なこと。ノイズ凄そうだけど。反面、最低でも音源の時間だけは時間が掛かることが欠点、だから全部変換するとしたらかなり面倒。当たり前と言えば当たり前なんだけど。
とりあえず、2000年にやったライブをmp3にしてみました。かなり気に入ってた演奏なので、mp3化できたのは快哉。
一応出来るのだが、録音中のモニターをどう取ればよいのかとか、余りようワカラン。
もうちょっと上手くやる方法、ホントはあるんだろうけど。どなたかお教え頂けませんか?
[PR]

  by mtack | 2006-07-30 05:21 | musik

    zum Rangordnung    

監査終了#1

実地見聞は終わりました。
細かかったなぁ。細かさ故に全部見切れてなかったみたい。
あとから山のように質問が来たりして。
この週末〜週明けは事業計画でございます。
夜討ち朝駆けとまではいかずに済んでるが、ここんとこ週末がないなぁ。休みたい感じ。
[PR]

  by mtack | 2006-07-29 16:33 | tagebuch

    zum Rangordnung    

監査中 #1

今年はいくつか監査が入る、今週はその一つ目。
思ったより細かいなぁ。
対応に忙殺中。
[PR]

  by mtack | 2006-07-26 15:23 | tagebuch

    zum Rangordnung    

Secrets / Allan Holdsworth

ハイ、そんな訳でね、早速1枚聴いてみた訳なんですけれどもね、Secrets / Allan Holdsworth........やっぱ自分にはキツイなぁホールズワースは。う〜む。
Vinnie Colaiuta目当てで聴いてはみたものの、.....
相変わらずね、この人の抑揚の無さ。それはギターだけじゃなくて、録音も含めた作品の作り方全般。全楽器が無機質に均一化されてしまっている。ドラムもヴォーカルも。

Synthaxとギターの併用、この人の場合それが裏目に出ているとしか思えない。ただでも抑揚がないところに、輪をかけて無機質な音色。

i.o.u.とかはカネがないからそうなったのかと思っていたけど、どうもこういうのがこの人の狙う音らしい。

理解してないと言われれば、ハイその通りです、自分には理解できません。

  generated by feedpath


[PR]

  by mtack | 2006-07-25 06:06 | musik

    zum Rangordnung    

2回目公演

そんな訳で久々に演奏してきました。
一応身内じゃない客も少数居たので佳しとしようか。
曲目は下記;
Cantalope island
Moritat
St. Thomas
what's new
on green dolphine street
my favorite things
+ isn't she lovely

今回からベース入り、本人の精進により4beatも結構取り入れつつある。だいぶジャズらしくなった、と思う。前回より客受けは佳かった、と思う。
なんか余り詳細を書く気にならんなぁ、というかまだ録音聴いてないし。とりあえずこれで。

そういえば、昨日は13時過ぎに会場入り/2時間くらいかけて楽器搬入〜設置(1人増えて前回と同じ設置には出来ないため結構手間取った)/ちょっと音合わせその他諸々で16:30に準備完了/出番は21時。どうしようか。
、←この「どうしようか」感を久々に味わった。東京でライブやってるときはよくそういうことあったが、でもヒマつぶすところはいくらでもある。こちらには余り無いのよそういうところが。他のメンバーはみんな一旦家帰っちゃうし、自分はそれかったるいし。一人で茶シバイてもしょうがないし。
とりあえずCD見に行って、Paul Motian(Joshua Redman入り)でも買おうかと思ったけど何となく保留。ヒマが潰れないので店に戻り(開店は18時だがまだ間がある)、とりあえず入れて貰い、LCCの本を久々に読む。11tone-orderのchordmodeを作るには11番目のtone-orderのp4は必須、12番目のtone-orderは不可(なお11音音階にする必要はない)。当たり前なんだけど、モード旋法全般で特性音(コーダルで言うavoid note)を入れなきゃイカン、と言うのに似てるなというかその元祖はこれかしら、なんて思ったり。
そうこうするとぽつぽつメンバー集まる、家族帯同。子供混じりで夕飯(自分は子供居ないが)、そうすると何となくテンション上がらん、単に和んでしまい呑み会になりつつある、と言うところで演りに出ていった訳ですけどね。
そういえば昔は演奏前は呑まないようにしてたなぁ、何やってるかワカランくなるという理由で。それを克服したのかというと、昨日も何やってるかワカランくなったンですがね。きっとこっちのジャムセッション時に呑まない訳に行かない(Entritt frei入場無料で、とは言え何も頼まないのも気が引ける、でも食べ物メニューは皆無)、からであろうか。
[PR]

  by mtack | 2006-07-23 18:19 | musik

    zum Rangordnung    

しかし暑い、aber heiss!

独逸とか欧州は夏は湿気が無くて快適
.......なのは例年のこと、今年は別。
暑い!
連日30度超え。
で、自分の仕事部屋って、風通しが悪くて、もう暑い暑い、多分室温40度超えてますよ。PCが熱源になってるのかなぁ、っつってもとても止める訳にはいかないし。
ぁ、先ず前提として、こちらで冷房入ってる建物は稀、です。
入院してる老人とか、そりゃきついわなぁ。

欧州に熱波、死者も 英、90年ぶり最高気温更新
共同通信 Excite エキサイト : 国際ニュース


More
[PR]

  by mtack | 2006-07-20 16:26 | tagebuch

    zum Rangordnung    

今週末は久々に演奏

旗揚げ公演以来4ヶ月のご無沙汰で、今週末店に出る。この間セッションもさぼっているので、人前で演奏はかなーり久しぶりな感じ。ま店ったって居酒屋だが、前回みたいにイベントが仕立ててあってそれの出し物の一部、では今回は無く、一応「座付き」という感じになっている。ネーカの話はないけど。
しかしそうこうする内に、何故かベースをやってみたい(つまりベースは弾けるが4beatは初体験)という人が現れて、いよいよもって自分のこのユニットでの存在意義は「指導者」的なものになりつつある。う〜む。イヤ、教えるのも勉強になるんだけど、理論とかならともかく、いわゆるピアノの弾き方なんつったら自分にはkeine idee(no idea)なんで。
でも、一応各パート揃ったし、バンドと呼んでも佳いのかな。どう贔屓目に言っても「リハーサルバンド」って感じですが、それをそのまま人前に出すと言うだけで。
この間課題曲として、いくつかのいわゆるじゃずすたんだーどと、そうでない曲(某バンドS.D.の「A」)があったが、先日の最終リハの結果、「A」は今回はあえなくボツ。ドラム氏が持ってきた曲だが、彼のイメージにまで達していないというのが理由。彼は以前この曲を歌入りコーラス入りサックス入り(つまり本物にかなり近い編成)でやったことがあるらしく、当然そのギャップは大きかろう。そこら辺どう折り合いを付けてどう端折って作りかえて、とか言う方法論もそのうち仕込まにゃならんかなぁ。
[PR]

  by mtack | 2006-07-20 02:51 | musik

    zum Rangordnung    

急性Colaiuta熱


そんなわけでヴィニーカリウタに完全にやられてしまった私。
急遽下記2枚を発注しました;

  • secrets/Allan Hollsworth
  • Chick Corea Akoustic Band / ライブアットブルーノート東京 (追記:ここでちょっと様子がのぞけるかも)
 聴いたらレポートしますが、いつ来るかなぁ。後者アコバンは日本限定盤らしく、Amazonで発注したところ新古盤がカリフォルニアから(なんでや?)やってくるらしい。しかし、両者とも日本のアマゾンでは取り扱いが有りませんでした、独逸アマゾンでの発注。
 しかし無謀なチョイスだなぁ、ホールズワースもチックもあまり好かんのよね。かといってザッパはもっとヤだし、ヘヴィメタ(メガデスに参加してるんだっけ?)じゃしょうがない気がするし。smapがイチオシだという説も有るようですが、音楽はともかくヴォーカルについていける自信が無い(笑)、大体こちらでは手に入らない。

.........解った、だから聴く機会が無かったのか。
 あ、でも、Robben Fordとやってるのがあるとか。それならぜひ聴きたい。

  generated by feedpath


[PR]

  by mtack | 2006-07-19 15:44 | musik

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE